CM

大塚製薬のボディメンテCMに出演しているのは誰?宮沢氷魚とは?

大塚製薬のボディメンテCMに出演している男性がめちゃめちゃカッコよくないですか?

すごく気になります!

その人の名は宮沢氷魚(みやざわ・ひお)さん!

初めて聞いたお名前です(;^_^A

今日は「大塚製薬のボディメンテCMに出演しているのは誰?宮沢氷魚って何者?」と題して宮沢氷魚さんについてご紹介していきます。

今後人気爆発の可能性大ですから、今のうちにチェックしておきましょうね!

大塚製薬のボディメンテCM出演は誰?宮沢氷魚とは?

大塚製薬ボディメンテのCMがこちら↓↓

ボディメンテCM主演の宮沢氷魚とは?

 

この投稿をInstagramで見る

 

宮沢氷魚(@miyazawahio)がシェアした投稿

令和最注目の若手俳優と紹介された宮沢氷魚さんですが、元々はモデルさんなんですね!

まずは簡単なwiki風プロフィールからご紹介しますね!

宮沢氷魚の基本情報

宮沢氷魚のwiki風プロフィール
  • 生年月日:1994年4月24日(26歳)※2020年11月現在
  • 出身地: アメリカ合衆国・サンフランシスコ
  • 身長:184 cm
  • 活動のジャンル:ファッションモデル・広告・タレント・俳優
  • デビュー:2015年

なんと両親は芸能人で、いわゆる2世タレントということになります。

父親:THE BOOMのボーカル、宮沢和史

母親:タレントの光岡ディオン

宮沢和史夫妻

引用:dmenuニュース

確かにお父様の宮沢和史さんに似てますね。

お母さんの光岡ディオンさんは日本人とアメリカ人のハーフであることから、宮沢氷魚さんはクォーターということになります。

しかも、アメリカ育ちであるためバイリンガルです(日本語+英語)!

宮沢氷魚のデビューのきっかけ

父親の影響から芸能界に興味を持っていた宮沢氷魚はアメリカ留学中に自らレプロエンタテインメントに履歴書を送り、2015年6月に事務所に所属します。

この時、宮沢氷魚は21歳でした。

同じ年、第30回『MEN’S NON-NO』専属モデルオーディションに応募して見事グランプリを獲得。

9月発売の「MEN’S NON-NO」10月号で同誌専属モデルとしてデビューを果たします。

そして今年2020年10月初めて「MEN’S NON-NO」の表紙を飾ることになりました。

その際のインスタグラムが冒頭の本人投稿の記事です。

モデルとしても華々しい活躍を見せていますが、2017年にはドラマ出演も果たし、俳優デビューします。

宮沢氷魚の出演ドラマ

もともと第一目標は俳優だったということで、2017年10月に夢をかなえ俳優デビューしました。

デビュー作となったのは綾野剛さん主演の大ヒットドラマ『コウノドリ』です。

 

この投稿をInstagramで見る

 

宮沢氷魚(@miyazawahio)がシェアした投稿

その後も2018年6月放送の『R134/湘南の約束』でドラマに初主演、同年7月舞台『BOAT』で初主演と立て続けに主演を務めています。

また2020年1月公開の映画『his』で映画初主演も務めます。

相当順風満帆に俳優としてのキャリアを積んでいますね。

スポンサーリンク

大塚製薬ボディメンテのCM出演について

大塚製薬のボディメンテは「飲んでカラダをバリアする」をキャッチフレーズに働く男性をイメージしたCMを展開しています。

WEB限定配信のスペシャルムービーはこちらです↓↓

宮沢氷魚さんはこのロケの感想を以下のように述べています。

間違いなく今までで経験してきた中で一番過酷で、でも最高なロケでした。

その分迫力も満点です。

何度観ても飽きないかっこいいCMが撮れました。

たくさんの人にこのCMが届き、「ボディメンテ」の良さが伝わって欲しいです。

引用:PRTIMES

スポンサーリンク

ボディメンテCM出演の宮沢氷魚まとめ

今日は人気急上昇中の俳優、宮沢氷魚(みやざわひお)さんについてご紹介しました。

宮沢氷魚まとめ
  • 父親がTHE BOOMの宮沢和史で宮沢氷魚はクォーター
  • 自らプロダクションに応募しモデルデビュー
  • モデルとして活躍しながら第一の目標だった俳優デビューも果たす
  • ドラマや舞台、映画で主演を務めるなど人気急上昇中の26歳

今後の活躍から目が離せませんね。

っていうか、私なんで今まで彼に気付かなかったんだろう…。

なんだか3年分損した気分です(笑)

IT関連記事
error: Content is protected !!