極主夫道

ドラマ極主夫道はつまらない?原作と違いすぎる?!

2020年10月スタートした玉木宏主演のドラマ『極主夫道』

原作の漫画『極主夫道』のファンからはドラマ『極主夫道』はつまらない…というネガティブな声が多数…(T_T)

ドラマがスタートする前に漫画には登場しない龍と美久の子供がいることで話題になりましたが、それだけが「つまらない」という声の理由でしょうか?

今日はドラマ『極主夫道』がつまらない…。と言っている方の言い分をまとめてみたいと思います。

ドラマ極主夫道はつまらない?原作と違いすぎる?!

ドラマ『極主夫道』は原作の登場人物やストーリーをほぼ踏襲しつつ、ドラマ独自の要素を盛り込んでいます。

もちろん、これらは原作者のおおのこうすけ氏も了承済みではあると思いますが、原作漫画のファンからは「思ってたのと違う!」という声が多数寄せられています。

番組が始まる前からわかっていた原作との違いはこちら↓↓↓

極主夫道の原作とドラマの違うところは?2020年10月スタートの日テレ日曜ドラマ、「極主夫道」(ごくしゅふどう)。同名漫画の原作ネタバレを紹介します!実写PVの紹介もあります!...

番組が始まると更に原作との違いが色々と明らかになってきました。

漫画「極主夫道」と大きく違うところは?

主に視聴者から「つまらない」「原作と違う」と突っ込まれた点は以下の3点です。

  • 漫画ではボロアパートで暮らしている龍と美久がキレイな一戸建てに住んでいる
  • 原作にはないヤクザの抗争シーンがある
  • 2人の間に子供がいる(事前に公表されていた情報)

このような設定に視聴者(主に漫画の読者)から様々な声が上がっています。

あのボロアパートで美久とふたりで暮らしてる龍が良いのになんでこんなきれいな家?!
クオリティ高いけど、娘と一戸建てには納得できない!アパートでええやんけ‼

極主夫道が原作と違い過ぎてつまらない方の声

原作が大人気漫画ということで実写化にあたってはなかなかハードルが高かったのではないかと思います。

原作ありきのドラマはある程度違いがあることを覚悟の上で別物として見る方が落胆せずに済むのでは?と思ってしまいます。

原作と違っててもいいじゃないか!という方々の声

ドラマ極主夫道の原作と同じところ

原作で美久がハマっている「ポリキュア」

ドラマでも「ポリキュア」らしきフィギュアを配置するなど美久の魅力を消さない配慮が嬉しかったというファンも多かったですね。

ただし、ドラマのお弁当箱に描かれているのは「ネオポリスガール」。

元ネタとみられる「プリキュア」はテレビ局の系列が違うため、変更せざるを得なかったようです。

ドラマ極主夫道はつまらない?原作と違いすぎるまとめ

ドラマと漫画が多少違うことはよくあることですが、原作のインパクトが強いためそのギャップを受け入れられないファンが多かったようですね。

ただ、『違う=つまらない』と言ってしまうと、原作の漫画すら知らない方も「つまらないなら見ない!」と食わず嫌いしてしまいそうで少し残念です。

ドラマにはドラマの良さがある!別物だ!と思って楽しめればいいなぁ~♡

引き続き2話も楽しみましょう!

『極主夫道』関連記事
error: Content is protected !!