芸能人タレント

浜辺美波の出演ドラマ・映画【~2020年】

浜辺美波ドラマ映画出演

皆さん最近話題になったドラマ、私たちはどうかしているに出演していた浜辺美波さん!

そんな浜辺美波さんは子役時代からドラマや映画で活躍していたのはご存知でしょうか?

知らない人もたくさんいると思いますが、そんな浜辺美波さんの子役時代から現在の生い立ちや浜辺美波の出演してきたドラマや映画(~2020年)をご紹介したいと思います。

浜辺美波の出演ドラマ・映画(~2020年)

浜辺美波のデビューとは?

浜辺美波は2011年、11歳の時に第七回東宝シンデレラオーディションに出場し、ニュージェネレーション賞を受賞し東宝芸能シンデレラルームの所属となりました。

そんな浜辺さん受賞した年に映画「アリと恋文」という映画で主演として出演し、晴れて女優デビューします!

浜辺美波の子役時代
浜辺美波の子役時代ドラマ・映画・CM紹介2020年9月30日に堂々たる最終回を迎えた、ドラマ『私たちはどうかしている』(通称:わたどう)にて横浜流星さんとのダブル主演で日本中か...

浜辺美波の出演ドラマ・映画

同じ年あの有名アニメの『あの日見た花の名前を僕たちはまだ知らない。』の本間芽衣子役を演じました。

私もアニメで号泣した口なので、かなり実写化には期待しておりましたが

浜辺さんが良い演技をするんです!

そのもの凄い演技でみるみるうちに注目の的になりました!

翌年2016年、こちらも人気漫画『咲-saki-』の実写ドラマに主演(宮永咲約)として大抜擢され、2017年には劇場版が公開されたんですね。

2017年佐野よる氏によるベストセラー作品『君の膵臓をたべたい』のこちらも実写映画で主人公(山内桜良)を演じ、この作品でさらに世間に認知されていくようになります!

私も見に行ったこの作品『君の膵臓をたべたい』は興行収入35億円を超えるヒット作になりました。

小説・漫画本・映画とすべて見た私でも、かなり面白くてそして感動して切なくて上映中は浜辺さんの演技に夢中になってしまいました。

私もこの作品で浜辺美波という女優に夢中になりました^^

そしてこの作品で第42回報知映画新人賞や、第30回日刊スポーツ映画大賞新人賞、第41回日本アカデミー賞新人俳優賞を受賞し、女優としても堂々の道を進んでいきます。

そしてこちらもかなり浜辺美波という女優を有名にした、河本ほむら氏の漫画を原作とし『賭ケグルイ』のドラマ版で主演を(蛇喰夢子)演ました。

有名なフレーズ『賭ケグルイましょう~』は耳に残るフレーズですよね!

あの狂気じみた蛇喰夢子の演技は中々できるものじゃないですよね。

やっぱり数々の実写化の主演をしてきただけある、あの堂々たる演技!

渡し実写化って今までどうしても、偏見を持って見てしまってたんですが『賭ケグルイ』は特に外見から言葉使いから原作を本当に忠実に再現していてこの作品のおかげで偏見がなくなりました^^

 

私もそのうちの一人でございます…^^

そして10月には、初のラジオ番組『浜辺美波 真夜中のシンデレラ』にてレギュラーを務めます。

こうしてみると、本当にとんとん拍子で主演だったりレギュラー番組だったりと決まっていますよね!

芸能人が良く言う、運も実力のうちということなんでしょうね^^

私が最近の浜辺美波さんの中で印象に残ってるのは『しくじり先生』の武田真治さんの回で、武田真治さんがお話をしている中で居眠りをしてしまうっていうシーンがとても印象に残っています^^

そんなおちゃめな一面も持っている浜辺美波さんなんですが、つい最近まで高校生だったんです!

2019年あの有名芸能人学校『堀越学園』を卒業します。

前年の12月に高校卒業後は女優業に専念したいとのことで、進学しないと宣言していましたので卒業後はこれまで以上に女優として精進していっています。

そして、2019年5月には大人気ドラマの『賭ケグルイ』劇場版が公開されました。

今この記事を書きながら、高校生をしながら女優さんとして忙しくしていた中でちゃんと休めていたんだろうか?

とか、親目線な感じで心配してしまいました…

本当高校生として学校に通いながら女優業も頑張る、純粋に尊敬します!

そして今年2020年2月プライムビデオの連ドラ『アリバイ崩し承ります』にて初主演が決まります。

8月には、安藤なつみ原作漫画『私たちはどうかしている』にて主演を務めます。

わたどうは、記憶にも新しいんじゃないでしょうか?

最近テレビをあんまり見ない私なんですが…この作品だけは漫画から大好きでしたのでリアルタイムで見ていました^^

浜辺美波演じる七桜の悲しげな感じだったり、Twitterでも話題になったブラック七桜だったりと今回のドラマでは女優としての色んな浜辺美波を見れた気がします!

スポンサーリンク

浜辺美波ってどんな人

浜辺美波さんは2000年(平成12年)8月29日に石川県で誕生しました。

中学時代は吹奏楽でフルートを吹いており、特技はフルートと公式プロフィールにも記載してあります。

そして、硬質習字特選賞の受賞歴もあるんです!

字が上手な女性って魅力的ですよね。

綺麗な顔立ちをしてる女性でも、やっぱり字が汚いと千年の恋も冷めてしまうという人がいるくらい字がキレイって大事ですよね。

SNSについて

2018年4月にTwitterを開設し、7月2日にはオフィシャルサイト『浜辺美波 official Site』を開設しています。

2020年6月浜辺美波さんとスタッフさん共同のInstagramも開設しました。

 

この投稿をInstagramで見る

 

浜辺美波 Hamabe Minami(@minami_hamabe.official)がシェアした投稿

ただSNSが苦手みたいで、Twitterを2年程更新しないという期間があったため現在はマネージャーさんが主に更新してるみたいですよ!

そんなTwitterも2020年3月にはフォロワーが100万人を超えました。

上京時の不安

いろんな作品に出演している浜辺美波さんですが2016年に上京してきたときは、相当な不安と恐怖があったみたいで2019年春に受けたインタビューでその不安を語っています。

また、そのインタビューの中で『賭ケグルイ』の主演をしたことが浜辺美波さんの転機だったそうで、今まで楽しい!という感情を表に出すのが苦手だったという浜辺美波さんですが、この主演をきっかけに楽しいという感情を素直に出せるようになりいろんな撮影現場で明るくなったと評判なんだそうです。

浜辺美波の名前の由来

浜辺美波という名前って、めちゃくちゃ可愛いですよね。

芸名なのかな?と思ったのですが、本名なんだそうです!

浜辺美波のみなみは、あの名作『タッチ』の浅倉南=みなみちゃんが由来でお父さんがつけてくれたみたいです。

本人は過去インタビューにて、気に入ってると言っていました^^

本人公認のあだ名は『べーやん』だそうで、Twitterでリプやコメントする際には『べーやん』と呼んでみると何かリアクションが貰えるかも…^^

浜辺美波は昔から女優さんを目指していたのかというと、実はそうではないんです。

子供の頃の夢は『歯科医』だったそうなんです!

もし、女優さんにならなくてもこんな美人な歯科医さんがいたら、その病院はたちまち人気で浜辺美波さん見たさに通ってしまう自信があります^^

浜辺美波さんには弟がおり、弟と仮面ライダーシリーズをみるくらい平成ライダーが大好きらしく、一番好きな平成ライダーは『仮面ライダー ウィザード』とのことです。

浜辺美波って天然?

浜辺美波さんって収録中にウトウトしちゃうというエピソードを持ってるほど、不思議ちゃんというか天然さんなイメージがあるんですが、そんな浜辺美波さんも天然エピソードがあるんです。

『賭ケグルイ』劇場版舞台挨拶にて、歩かないといけない道とは違う道を歩いてしまうっていうミスをし、会場は笑いで包まれるという事件があったんです^^

天然さんな、浜辺美波さんっぽいですね。

実はそんな天然な浜辺美波さんですが、かなり芯の強いところもあるみたいで

以前自身の性格について聞かれると、『決断力はあるけど、かなりの頑固』と公言するほど。

意外…と思いましたけど、あの厳しい芸能界を生き残っていくには強い芯をもっていないと生き残れなさそうですもんね!

あのおっとりとした顔とのギャップ、たまりませんね!

そのギャップが人気の秘密なんでしょうか…。

苦手な事もプラスに

そんな浜辺美波さんですが、運動が苦手だったらしく『センセイ君主』で主題歌を担当したTWICEとダンス共演した際に世間から厳しい意見を言われたくらい苦手だそうで…。

転機となったのが映画『亜人』に出演した際、共演者に影響を受け最近は運動を日課づけているらしいです!

私も最近エアロバイクを買いまして、それこそ『私たちはどうかしている』を見ながらエアロバイクこいでました^^

苦手な事も影響を受けたからと言って日課にするってなかなかできることじゃありません。

浜辺美波さんは相当な努力家さんなんでしょうね!

スポンサーリンク

浜辺美波の出演ドラマ・映画まとめ

2020年現在までにいろんな作品に出演している浜辺美波さんですが、今後の活躍も期待できそうですね^^

今回は今話題沸騰中の女優『浜辺美波』さんの子役時代から現在までのドラマや映画の功績一覧をご紹介しましたが、いかがだったでしょうか?

これからも応援していきたいと思います^^

それでは最後までご覧いただきありがとうございました。

次回の記事でお会いしましょう!

IT関連記事
error: Content is protected !!