テレビ番組

NHK100日の郎君様~主演のド・ギョンスとは?

NHK総合テレビで2020年5月17日(日)から放送が開始された、100日の郎君様。

主演のド・ギョンスって誰?

ド・ギョンスを知らない方のために、NHK「100日の郎君様」主演のド・ギョンスのことをたっぷりご紹介します。

NHK100日の郎君様~主演のド・ギョンス

ド・ギョンスのプロフィール

  • 名前 ド・ギョンス
  • 生年月日 1993年1月12日(27歳)
  • 身長 172cm
  • 職業:歌手・俳優
  • 所属グループ:EXO
  • 血液型 A型
  • 兵役(2019年7月1日~2021年2月1日予定)

現在兵役についているド・ギョンス。

主に韓国アイドルグループEXOのメインボーカルとして活動しています。

歌手としてはディオ(D.O.)の名前で活動しています。

メンバーの中でも俳優業にも力を入れているド・ギョンスはこれまでにも多数の韓国ドラマに出演しています。

ド・ギョンスの出演作品

主演しているドラマ

  • 100日の郎君様
  • ボクらのラブ♡アカデミー

出演している主なドラマ

  • 君を憶えてる
  • 大丈夫、愛だ
  • EXO NEXT DOOR~私のお隣さんはEXO~

 

「大丈夫、愛だ」ではドラマの重要なカギとなるキーパーソン「ガンウ」を演じて非常に印象に残っています。

 

NHK100日の郎君様~主演ド・ギョンスはEXOのメンバー

ド・ギョンスのメインの活動は歌手。

アイドルグループEXOのメインボーカルです。

グループ名は、太陽系外惑星を意味するExoplanetからモチーフを得ており「未知の世界から来た新たなスター」というコンセプトのもと、各メンバーに超能力が架空設定されている

フルアルバムの売上は5枚全て100万枚を超えており、2017年にクワドラプルミリオンセラーの達成およびゴールデンディスク賞、ソウル歌謡大賞、Mnet Asian Music Awardsでそれぞれ歴代初の大賞4連覇を記録した。

引用:wikipedia

各メンバーに超能力が架空設定されているという不思議アイドルグループですね。

コリン星みたいです…

NHK100日の郎君様~その他のキャスト

世子(王位継承者) イ・ユル/ウォンドゥク:ド・ギョンス(声:宮崎遊)

元重臣の娘/ヨン氏の養女 ユン・イソ/ホンシム:ナム・ジヒョン(声:早見沙織)

漢城府の役人 チョン・ジェユン:キム・ソノ(声:前田一世)

刺客 ムヨン:キム・ジェヨン(声:保村真)

左議政 朝廷の重臣 キム・チャオン:チョ・ソンハ(声:小市慢太郎)

世子嬪 キム・ソヘ:ハン・ソヒ(声:遠藤綾)

国王 イ・ホ:チョ・ハンチョル(声:宮内敦士)

NHK100日の郎君様~あらすじと今後の放送予定

あらすじ

サブタイトル:きみと過ごした100日間は奇跡だった

聡明な世子(セジャ:王位継承者)も、庶民の暮らしでは役に立たないごくつぶしの夫!? 朝廷の陰謀によって記憶を無くした世子が、別人として生きていた初恋の相手と、ひょんなことから結婚。お互い相手に気づかぬまま、庶民の夫婦として暮らし始めるが…。トキメキと涙あふれる運命の恋の物語。

朝鮮王朝時代。

明るく元気な王族の少年イ・ユルは、活発で賢い高官の娘ユン・イソに一目ぼれして結婚を申し込む。

だが、それから間もなく、ユルの父が重臣キム・チャオンと結託して謀反を起こし、王座を奪う。

イソの父は殺され、イソも行方不明に。

また、ユルの母も邪魔者として葬られてしまった。

16年後―。

世子となったユルは、孤独を抱え、いつも不機嫌で笑顔を見せない青年になっていた。

政略結婚をさせられた正室を避けていることを家臣にとがめられ、腹立ちにまぎれに国中の独身者に結婚するよう命を出す。

やがて、ユルはキム・チャオンの手下の暗殺者に狙われる。

ひとりの村人に助けられ、目覚めたときには記憶を失っていた。

一方、イソは「ホンシム」と名を変え、庶民の娘として暮らしていたが、ユルが出した命令のせいで結婚するよう迫られ、とっさに婚約者「ウォンドゥク」がいるとウソをつく。

役人は信じなかったが、「ウォンドゥク」を名乗る男性が現れた。

それはなんと、ホンシムの養父が助けたユルだった!

2人はかりそめの夫婦となるが、ウォンドゥクは記憶がなくても中味は高貴な世子。庶民の暮らしにはなじめず、まともに働けず、文句ばかり…。

そんな郎君(=夫)にホンシムもイライラ。そのころ、朝廷ではキム・チャオンが暗殺したはずのユルの遺体を探していた。

今後の放送予定

100日の郎君様は全16回。

今後のNHK総合テレビでの放送予定は以下の通りです。

  • 2020年6月28日(日)第7回
  • 2020年7月5日(日)第8回
  • 2020年7月12日(日)第9回
  • 2020年7月19日(日)第10回
  • 2020年7月26日(日)第11回
  • 2020年8月2日(日)第12回
  • 2020年8月9日(日)第13回
  • 2020年8月16日(日)第14回
  • 2020年8月23日(日)第15回
  • 2020年8月30日(日)第16回

変更がなければ8月末には最終回を迎える予定ですね!

それまでたっぷり楽しみましょう!

 

error: Content is protected !!