危険なビーナス

危険なビーナス2話のあらすじと感想をご紹介します

「危険なビーナス」1話の終わりに牧雄が狙われた。

犯人を探る楓…。その衝動的な行動に付き合う羽目になる伯郎は…。

今日はドラマ「危険なビーナス」話のあらすじと感想を紹介しますっ!

危険なビーナス2話のあらすじ

牧雄の転落事故に集まる矢神家の親族たち

牧雄の転落は事故でない可能性があると思った楓はすぐに矢神家に向かい親族のアリバイを確認し始める。

病院に集まった親族、そして警察の調査。

心当たりを警察に尋ねられた矢神家。

何も言わない親族に対し、伯郎が「遺産争いが関係しているのはでは?」と一石を投じてしまう。

全員のアリバイを確認しようとする警察だったが、波江の圧力によりアリバイ調査は行われなかった…。

 

警察が一つだけ確認したのは、牧雄が最後に電話した相手の電話番号。

その電話の相手が楓であり、

しかも牧雄の転落の現場近くに楓がいたことで一族の疑いの目が一斉に楓に向けられる。

勇磨の依頼

付き合いたくもないのに勇磨と食事することなる伯郎。

勇磨は楓のことを疑い、伯郎に楓の正体を探ろうとしている。

そもそも牧雄が事故にあった時、楓はずっと伯郎と一緒だった訳じゃない…。

明人が仕事で日本に帰ってこられないというのも疑わしい。

楓が明人を監禁、もしくは殺害したのでは?!

勇磨は楓の正体を伯郎に探るよう依頼する。

本当のところ、少し楓を疑っている伯郎の心の隙を見透かした依頼だった。

 

楓の正体は?

警察から取り調べを受けた楓だったが問題なく解放され、伯郎の動物病院にやってくる。

楓と伯郎は牧雄を襲ったのが誰なのか話し合う。

そんな中で矢神家の中でアリバイがはっきりしないのは勇磨と小夜だということを再確認する。

伯郎は、一番疑わしいのは勇磨だと思っていた。

勇磨には動機があると思ったのだ。

 

すると楓が勇磨に会いに行くと言い出した。

楓を疑って正体を暴こうとしている勇磨のもとに楓一人で行かせる訳にはいかないと思った伯郎は、またしても楓と同行することになる。

勇磨の店を訪ねる楓と伯郎

口のうまい勇磨に不愉快な気分を隠せない伯郎。

楓に対して楓を疎んじている矢神家の親族のパイプ役を買って出た勇磨。

そしてうまいこと楓を店の厨房の見学に連れ出した勇磨は楓のスマホを盗もうとする。

勇磨の調べでは楓がJALのCAだったという証拠がない。

スマホを盗もうとする勇磨とスマホを守ろうとする伯郎…。

結局勇磨が楓のスマホに手を出すことができなかった。

対して楓は勇磨への疑いの確信を掴むため、

楓は伯郎を使って勇磨の車にGPSを設置することに成功する。

 

飲み直しをすることになった2人が向かった場所は兼岩家(伯郎の母の妹夫婦宅)。

兼岩家で和気あいあいと過ごす楓を見る伯郎は、「やはり楓は犯人ではない」と感じていた。

 

その頃、「牧雄の意識が戻りそうにない」という病院からの報告を受けた波江は、「二次相続者」のリストから牧雄の名前を消去した。

勇磨のGPS

蔭山元美に矢神家の遺産問題・牧雄の転落事故、義妹の正体など…色々と相談する伯郎。

客観的に事務的に具体的にアドバイスをするカッコイイ元美。

そんな美人スタッフにデレーッとする伯郎のもとに楓が訪ねてくる。

 

勇磨のGPSの動きを掴んだ楓。

経営するいくつかの店舗以外に勇磨がよく足を運ぶ場所は、とある団地。

団地の偵察に行った伯郎と楓。

伯郎は突然勇磨にナイフで脅される。

後をつけてきた伯郎に怒りを露わにする勇磨。

 

勇磨はこの団地が昔自分が育った場所であり、

勇磨は実は康之介と愛人の間に生まれた子供であり、不遇の子供時代を過ごしたことを告白する。

伯郎と同じような境遇で育ったため、伯郎の負け犬根性が目障りだったのだ。

そして、「本当は彼女(楓)に騙されていることに気付くのが怖いんじゃないか?」

と伯郎の本心を見透かしたように言うと、楓の正体を探るよう伯郎をけしかける。

 

そんな勇磨の言葉を受けてか、楓の実家に探りを入れる伯郎。

「彼女の正体を見極めてハッキリしようじゃないか。」

そう提案する勇磨の言葉に惑わされた伯郎は、ついに楓のスマホを盗み勇磨に渡してしまう。

 

スマホを見たと嘘をつき、楓が明人の妻でないことは分かっているとかまをかける勇磨。

勇磨の楓への提案は、「勇磨と手を組む」ことだった。

勇磨が矢神家を恨む理由、遺産をどうしたいと思っているのか…。

そんな理由を全て楓に話した勇磨。

 

全てを聞き終わった後、楓が言った。

「それ、私のスマホじゃないですよ(笑)」

 

楓のスマホだと言って伯郎が勇磨に渡したのは楓のスマホではなく伯郎の昔のスマホだった。

伯郎の直感は楓を信じることだったのだ。

 

その演技で伯郎に完敗したと思われた勇磨。

 

けれど、勇磨も伯郎以上に知恵を働かせていた。

結局勇磨に、「伯郎と楓が失踪した明人を探していること」を知られてしまう。

 

伯郎と別れた楓は何者かに襲われ階段から突き落とされてしまう。

3話に続く。

 

スポンサーリンク

危険なビーナス2話の感想

今回は私は蔭山元美役の中村アンに大注目でした!

クールで的を得た洞察力にしびれました♪

こんな女に惹かれない男性はいないのではないでしょうか?

そして、勇磨と伯郎+楓の騙しあい…。

えっ?伯郎が楓を裏切った?

と思ったら、伯郎と楓は通じていたし、

勇磨は伯郎と楓に完敗?!

と思ったら、勇磨の子供時代の辛い境遇は嘘だったし…。

二転三転する騙しあいにちょっとびっくりしながら楽しみましたね。

これから益々盛り上がっていきそうです!

 

『危険なビーナス』関連記事
error: Content is protected !!