テレビ番組

これは経費で落ちません(これ経)のせっけんメーカー同僚社員は誰?

新ドラマの女王となりつつある多部未華子さんが、NHKの「これは経費で落ちません!」への出演を辞退したことが話題になっています。

「緊急降板」という表現が使われていることであたかも多部ちゃん側に問題があるようなニュアンスですが、実のところ事前に「前作と同じキャストなら出演する」という約束があったようです。

それが、「石鹸メーカー同僚社員の一人」が出演NGとなり、約束が果たされなかったことで出演を辞退(降板)したとのことです。

ここで気になるのは、「これは経費で落ちません!」に出演していたせっけんメーカー同僚社員で、続編出演NGだったのは誰なのか?ということです。

こんな風に匂わされると非常に気になるので、「これは経費で落ちません(これ経)のせっけんメーカー同僚社員は誰?」と題してお送りします。

これは経費で落ちません(これ経)のせっけんメーカー同僚社員は誰?

視聴者からもこんな声があります!

スポンサーリンク

これは経費で落ちません!緊急降板(?)の理由

多部未華子さんがドラマを降板した理由は、元々続編出演の条件として提示していた約束が果たされなかったため。ということです。

作品の世界観を大事にしたいので、前作と同じキャスト・スタッフで臨みたい

今回、せっけんメーカー同僚社員の一人が出演することができなくなってしまったことで全キャスト続投がかなわなくなりました。

そこで気になるのが、せっけんメーカー同僚社員が誰なのか?ということです。

スポンサーリンク

せっけんメーカー同僚社員は誰?

「これは経費で落ちません!」はせっけんメーカーの社内が舞台のドラマですので当然ほとんどの出演者が「せっけんメーカーの社員」です(笑)

そして、その社員の性別も不明ですので、ほぼ全出演者が「誰か」の可能性がある訳です。

この「誰か」を特定するヒントが一つだけ…。

存在感があるいい俳優さん

むむむ…

これだけではだれか分かりません。俳優さんはみなさん個性的で存在感がありますから。

でも、

演出も前作と同じ中島悟監督に決まり、主要キャストをはじめ、多くの出演者たちのスケジュールも押さえることができた。

ともありますので、「主要キャストではない」のだと思います。

ということで、

「これは経費で落ちません!」の主要キャスト以外の「せっけんメーカー同僚社員」を全て確認してみましょう!

これは経費で落ちませんのせっけんメーカー同僚社員一覧

出典:NHKこれは経費で落ちませんキャスト

山田太陽:重岡大毅(ジャニーズWEST)

営業部の若手エース。騒動で森若さんと深く関わるうちに、彼女にほれる。奥手な森若さんにめげずにアタックする、お調子者だが優しく笑顔がまぶしい好青年。

佐々木真夕:伊藤沙莉

森若さんの後輩。話の本筋より自分の興味を口走るタイプで、部長にも時にため口だが、憎めない天真らんまんキャラ。

山崎柊一:桐山漣

山田太陽の先輩の営業部員。太陽とは反対にクールだが、人の懐に入るのがうまく、営業成績ナンバー1。森若さんに一目置いている。

麻吹美華:江口のりこ

帰国子女で外資系企業に勤めた影響で、時々会話に英語が飛び出す。自分を隠して人に合わせるのが苦痛で、これまでに7度転職。アンフェアな人にすぐかみつくことから、タイガーというあだ名がつく。

有本マリナ:ベッキー

社長お気に入りの秘書。通常、経理書類は経理部に持ってきてもらうことになっているが、忙しいなどの理由で経理部員に取りに来させるわがままな女。社長が秘密裏に使う“特別枠”というアンタッチャブルな経費を扱っている。

中島希梨香:松井愛莉

佐々木真夕の同期でうわさ好き。商品のパッケージ等を企画している。恋や結婚 が第一。

鏡美月:韓英恵

森若さんの同期で良き理解者。入浴剤を開発するリケジョ。

吉村晃広:角田晃広

営業部長。会社の屋台骨を支えているのは営業だという思いのもと、金額の小さな経費は大したチェックもせず経理に回す。

皆瀬織子:片瀬那奈

メディア出演も果たす天天コーポレーションの広告塔。

新島宗一郎:モロ師岡

総務部長兼リスク管理室長。

田倉勇太郎:平山浩行

森若さんの先輩。製造部の担当で、経理の仕事に冷静で真摯に向き合うところを森若さんは模範としている。独身。

新発田英輝:吹越満

森若さんの上司の経理部長。営業部長の吉村とは大学時代の先輩後輩で犬猿の仲。生真面目そうに見えて、実はユーモアにあふれたキャラ。

だ、誰だか全然わかりません💦

スポンサーリンク
 

本当に降板の理由は全キャスト続投が叶わなかったから?

多部未華子降板が決まるまでの経過

  1. 前作のヒットを受け、NHKが続編制作を決定しプロジェクトは秘密裏に進行(放送開始日を2021年4月と計画し、2020年10月下旬から撮影をスタートする予定)
  2. 演出の中島悟監督をはじめ、主要キャストや出演者たちのスケジュールも押さえる
  3. 多部未華子からの降板の申し出
  4. 2020年8月下旬、関係者たちへ制作中止の連絡

このような流れですね。

②~③の間にどのような経緯があったのか、どのくらいの期間だったのかは不明ですが、本当にキャストだけの問題だったのでしょうか?

 

多部未華子側の不信感

もともとの条件だった、「前作と同じキャストの続投」が叶わなかったことも一因ではあると思いますが、「台本にもいい印象を持てなかったようだ」とも言われています。

すかりドラマの女王となった多部未華子さん。

脚本(台本)にもいい印象がなければ、「出演作品を選ぶ」こともあるかもしれませんね。

 

スポンサーリンク
 

これは経費で落ちませんのせっけんメーカー同僚社員は誰まとめ

せっけんメーカーの同僚社員というだけでは誰か特定することはできませんでした。

※根拠のないことは書けません💦

ただ、もしかすると降板の理由が一つではないかもしれない。ということも考えられますよね。

いつか続編が放送されるのを楽しみに待ちたいと思います。

error: Content is protected !!