お得情報

みんなの九州きっぷは家族連れにおすすめ

2020年7月1日から販売が開始された「みんなの九州きっぷ」

お得なきっぷであることに間違いないのですが、「みんなの九州きっぷ」は家族連れ、特にお子様連れの旅がおすすめ!ということに気が付いてしまいました!

お子様がいらっしゃるご家族には超絶おすすめですので、ぜひみんなの九州きっぷを活用して家族旅行を楽しんでくださいね!

みんなの九州きっぷは家族連れがおすすめってどういうこと?

みんなの九州きっぷとは?

みんなの九州きっぷは7月~9月までの間、土日祝の連続する2日間、九州内での新幹線・特急列車・普通列車が乗り放題で1万円というJR九州が提供する太っ腹プランです。

こちらの記事で詳しく紹介しています▼

みんなの九州きっぷはいつからどこで買えるの?JR九州が「みんなの九州きっぷ」を期間限定・ネット限定で発売すると発表しました。 1万円で2日間九州新幹線乗り放題という太っ腹企画...

この記事を書いたあと、私は気づいてしまったのです( ゚Д゚)!

子供料金がめちゃめちゃお得だっていうことに!

子供料金がめちゃめちゃお得!

見てください!みんなの九州きっぷのお値段です。

各きっぷの料金
  • 全 九 州:大人 10,000 円、こども 2,000 円
  • 北部九州:大人 5,000 円、こども 1,000 円

こどもの料金に注目です!

全九州大人10,000円に対して、子供2,000円。

北部九州大人5,000円に対して、子供1,000円。

え?大人料金の5分の1?!

通常のJR運賃のこども料金の定義は以下の通りです。

「こども」の乗車券、特急券、急行券、指定席券は「おとな」の半額です(5円の端数は切り捨てます)。ただし、半額とならない場合があります。

そうです!

通常は、半額なのです。

よって、今回のみんなの九州きっぷも通常なら、子供料金は半額の5,000円、2,500円が妥当なのです。

ところが!

今回は5分の1。

超絶お得です!

JRの子供料金(子供運賃)の定義は?

そもそも子供料金(子供運賃)の定義ってどうなってるんでしたっけ?

▼おとな・こども・幼児・乳児の定義▼

おとな 12歳以上(12歳でも小学生は「こども」です)
こども 6歳~12歳未満(6歳でも小学校入学前は「幼児」です)
幼児 1歳~6歳未満
乳児 1歳未満

※幼児と乳児については基本無料ですが、幼児・乳児1人に対する同伴者の数によってはこども料金が発生します。

 

とにかく、小学生が『こども』ということになります。

今年の小学校は夏休みの期間が短くなると思われますが、土日の2日間だけだったら旅行も可能!

ぜひ、活用したいキャンペーンですね!

スポンサーリンク

みんなの九州きっぷ、家族連れにおすすめのプランご紹介

モデルプラン

家族構成:お父さん・お母さん、小学生の子供が2人の福岡在住のご家族

旅行先:せっかくなので鹿児島に行っちゃいましょう!

交通費

  • お父さん・お母さんはそれぞれ1万円でみんなの九州きっぷを購入します。
  • 子供料金でお子様2人分のみんなで九州きっぷを2,000円で購入します。

福岡市内・鹿児島市内のJR運賃もこのきっぷで支払い可能です。

※一部例外あります。

交通費はなんと家族4人で、24,000円です!

宿泊費

宿泊費はGoToトラベルキャンペーンを利用しましょう!

1泊につき一人20,000円を上限に割引が適用されますよ♡

GoToトラベルキャンペーンはいつからいつまで?政府が経済活動の回復を加速するために打ち出した「GoToトラベルキャンペーン」 せっかく旅行に行くならこのキャンペーンの恩恵を受けたい...

 

これで、黒豚もむじゃきの白熊も楽しんで、お土産の「かすたどん」も買っちゃってください!

もっとおすすめのプランがあったら是非教えてくださいね!

最後までお付き合いいただき、ありがとうございました!

error: Content is protected !!