年賀状

年賀状2021年(令和3年)の抽選はいつ?当選商品は?

あっという間に2021年(令和3年)の三が日も過ぎていきましたが、皆様年賀状は無事に届きましたか?

自粛によりなかなか友人や親せきなど気軽に会えない日が続き、今年は例年より多めの年賀状が届いたかもしれませんね。

そんな2021年(令和3年)のお年玉付き年賀はがき。

お年玉の抽選発表はいつで、いつから交換可能なのか?

そして気になる賞品もおさらいしておきましょう!

当たっている可能性もありますから書き損じの年賀状も抽選が終わるまでは換金しないように気をつけましょうね!

では、早速令和3年、2021年のお年玉付き年賀状の抽選日や当選商品などをご紹介します!

1月17日追記:当選番号掲載しました。

年賀状2021年(令和3年)の抽選はいつ?当選賞品は?

2021年のお年玉付き年賀はがきの抽選日

お年玉付き年賀状のくじ抽せん日は…

2021 年 1月 17 日(日)です!

当選番号は、新聞(翌日1/18の新聞)や日本郵便の公式サイトで発表されます。

年賀はがきの表面にある、番号(右下の6ケタの数字)と、当選番号を照らし合わせて当たっているかどうか確認していきます。

年賀状抽選番号

お年玉付き年賀状の発売期間は1月8日までです。その後10日弱で抽選となるようです。

2021年のお年玉付き年賀はがき当選番号

1等:6桁 757462

2等:下4桁 6335

3等:下2桁 60、58、50

2021年のお年玉付き年賀はがきの当選賞品

賞品の種類は1等から3等までの3種類。

当選番号は各組共通です。(つまり組には関係なく6桁の番号が当選ならOKです)

等級 内容 当選割合
1等 現金30万円または選べる電子マネーギフト31万円分(※1) 100万本に1本
2等 ふるさと小包など 1万本に1本
3等 お年玉切手シート(63 円切手と 84 円切手のシール式切手シート) 100本に1本

※1 1等のうち「現金(30 万円)」については現金書留郵便で発送
「選べる電子マネーギフト『EJOICA(イージョイカ)セレクトギフト』」は、さまざまな提携先(カードなど)の中からお好きな電子マネーなどを選択して交換できるサービス

ちなみに、ふるさと小包って何がもらえるんでしょうね?

私は切手以外当たったことがないので…(笑)

という訳でこちらも調べました。

2等のふるさと小包とは?

2等のふるさと小包は複数の賞品が選べるギフト形式になっているようです。

過去は食べものから食べ物以外の体温計や枕なんかもあったようです。

2等に当選した場合も当選したハガキをもって郵便局に行くところから交換手続きは始まります。

2等賞品交換手順
  1. 近くの郵便窓口へ行く
  2. 当選ハガキを見せる
  3. お年玉賞品申請書に氏名・住所を記入する
  4. 『2等申込書』『賞品カタログ』をもらう
  5. 賞品カタログから希望の商品を選び、2等申込書に記入する
  6. 2等申込書をポストへ投函する
  7. 賞品が届くのを待つ

3等のお年玉切手シート

2021年お年玉切手シート

※デザインが変わる場合があります

2021年のお年玉切手シートは鶴と亀がデザインされた丸い切手ですね!

可愛いです。

こちら100本に1本の当選確率なので当たる方も多いと思います。

 


スポンサーリンク



2021年お年玉付き年賀状の賞品交換はいつから?

賞品の交換(引き換え期間)は、2021年1月18日(月)から2021年7月20日(火)までです。

約半年の猶予がありますが、さっさと交換しないと忘れてしまうので早めに交換しましょうね!


スポンサーリンク



 

お年玉付き年賀状の注意点

当選した年賀状はくじ番号部分を切り取らずに郵便局に持っていきましょう!

未使用の年賀状や書き損じの年賀状は切手などに交換することができます。

ですが、当たっている可能性もあるのでくじの抽選日に当選番号を確認してから外れたものだけ切手に交換するようにしましょうね!

未使用の年賀はがきは交換する?活用する?期限や方法は?毎年大体必要な枚数を予想して購入する年賀はがき。 それでも結局数枚余ったり、書き損じたり…。 未使用の年賀はがきや書き損じの...

まとめ

今回は2021年(令和3年)のお年玉付き年賀状の抽選日・当選賞品や交換期間、注意点などをご紹介しました。

「どうせあたらない!」と思っていても、当たる人は必ずいる訳ですからちゃんと調べてみましょうね!

2等のふるさと小包だってなかなかの賞品ですよっ!

皆様に当たりますように…♪

年賀状関連記事
error: Content is protected !!