テレビ番組

大和田常務の名言は香川照之のアドリブなのか?

大人気ドラマ「半沢直樹」は池井戸潤の小説『半沢直樹シリーズ』を原作として2013年に放送されましたが、現在続編が放送中です!

前作では半沢直樹や大和田常務の数々の名言が話題となりましたが、続編でも早速名言が飛び出し、もう目を離せない状態になっています。

そんな中、特に目が離せないのが大和田常務の名言です。

なんといっても香川照之の激しすぎる喜怒哀楽に昭和の激情が漂い、なんとも面白く見ています。

そんな大和田常務の名言は香川照之のアドリブなのか、それともシナリオ通りなのか?

またはシナリオ通りの名言を香川照之が相当脚色しているのか?!

とにもかくにも気になる大和田常務の名言と香川照之のアドリブに注目してみました!

大和田常務の名言は香川照之のアドリブなのか?

続編第1話の大和田常務の名言

「頭取には多大な恩赦を受けました。そのご恩は一生忘れません。

施されたら施し返す、恩返しです!

なんと第1話から半沢直樹の「倍返しだ!」を彷彿させる名言が飛び出し、世間がざわついています。

このセリフの言葉のみならず、言い方です!

香川照之の言い方がもう笑える位、真剣に昭和ですwww

なぜか真似したくなる不思議な魅力…。

これ、アドリブですよね?

続編第2話の大和田常務の名言

今日の名言は、「お・し・ま・い・DEATH!」(おしまいです!)でした♪

この名言以前のセリフは、

はい、残念でした。そんなものは守れませんっ!

組織に逆らったらどうなるか、君が一番よく分かっているはずだ。

私はどんな手を使っても生き残る。

だが君はもう、おしまいです。お・し・ま・いですっ!

いやもぅ、香川照之の顔!

もうお笑い芸人も真っ青の顔芸で、おそらくその顔はアドリブなんだろうけど強烈でしたね!

本当にこんな人が存在したら、怒る前に吹き出してしまいそうですwww

 

今回、半沢直樹もやくざみたいな言い回しでしたねwww

 

ですがっ!

今回は大和田常務と合わせて、伊佐山部長(市川猿之助)もひどい…((´∀`))

歌舞伎グループはバイオレンス!ドラマティックです!

続編第4話の大和田常務の名言

「死んでもイヤだね!負け犬、半沢直樹くん!」

と、またしても強烈な顔芸で繰り出してみましたwww

「施されたら施し返す。恩返しだよ!」

 

 

スポンサーリンク

大和田常務の名言は香川照之のアドリブ?

以前、「キリン のどごし ZERO」新CM発表会にて、「半沢直樹」の名せりふはアドリブだったと誕生エピソードを明かしています。

香川照之さんは東大出身のインテリで、頭の回転も速く瞬間的に人を惹きつける所作を思いつく天性の役者資質をお持ちです。

故に、敢えてこんな笑える(?)演技ができるんでしょうね。

スポンサーリンク

大和田常務の名言は香川照之のアドリブありです

少なくとも前作の「半沢直樹」での大和田常務の名言は香川照之のアドリブが含まれています。

続編となる今作でも数々の名言が生まれると思いますが、きっと香川照之のアドリブがあるはずです。

しっかり追いかけていきたいと思います!

半沢直樹のナレーション担当の山根基世さんって誰?半沢直樹のナレーションは山根基世さんなしには語れません! 今回は半沢直樹のナレーション担当の山根基世さんについて語らせていただきます!...
error: Content is protected !!