芸能人タレント

志尊淳のちゃーちゃん(祖母)は元うたのおねえさん中野慶子さん!

志尊淳さんのお祖母ちゃん(呼称:ちゃーちゃん)と志尊淳さんのほっこりするやり取りがSNSで話題です。

そんな志尊淳のちゃーちゃん(祖母)はなんと、元うたのおねえさんの中野慶子です。

現在82歳ということですが、可愛らしい失敗談などを志尊淳さんが愛情たっぷりに報告してくれるので、2人のエピソードを楽しみにしているファンも多いようです。

今日はそんな志尊淳のちゃーちゃん「元うたのおねえさん中野慶子さん」について調べてみました。

また、志尊淳さんとの愛らしいエピソードも合わせてご紹介しますね!

志尊淳のちゃーちゃん(祖母)は元うたのおねえさん中野慶子さん!

出典:snow record

中野慶子さんのwiki風プロフィール

中野慶子さんwiki風プロフィール

名前:中野慶子(なかのけいこ)

本名:宮崎慶子(みやざきけいこ)

生年月日:1937年12月8日(82歳)

出身:長野県松本市

学歴:学習院大学英米文学科卒業

職業:歌手

中野慶子さんの経歴

学習院大学英米文学科在学中に、NHK俳優養成所の一期生となりました。

養成所卒業後にラジオ番組の主演を務めた後、1961年4月から1964年9月までの3年半、「うたのおねえさん」として『うたのえほん』(後の『おかあさんといっしょ』)に出演しています。

誰もが知っている「いぬのおまわりさん」は中野慶子さんの代表作です。

結婚後もしばらくタレント活動を続けていましたが、次男の出産を機に引退。

その後、仕事を再開し音楽事務所を立ち上げるなど、プロデューサーとして活動をする一方、子供の音楽イベントにも数多く出演されています。

初代歌のおねえさんは眞理ヨシコさんですが、眞理ヨシコさんがうたのおねえさんになってから1週間後に中野慶子さんもうたのおねえさんとして番組に加わりました。

その後、ダブルキャストとして2人でうたのおねえさんを務めています。

よって、中野慶子さんも初代うたのおねえさんと呼べるのではないでしょうか?

そして80歳になった2019年、終活をはじめます。

終活について、孫の志尊淳さんは…

志尊淳
志尊淳
仕事をやりながらも祖母の最期を看取りたい

と語っています。

大のおばあちゃんっ子である志尊淳さんはどんなに仕事が忙しくても週に1回は電話してるのだそうです。

志尊淳とちゃーちゃんの愛すべきエピソード

志尊淳さんは2020年秋ドラマ「極主夫道」に雅役で出演されます。

主演の玉木宏さんの写真を見て、「サングラスをずらしているから絶対面白い」と言い放ったちゃーちゃんの独特の感性が可愛らしいです♡

極主夫道ドラマのキャストと相関図今日は、極主夫道の登場人物のおさらいと、それぞれのキャストについてまとめてみました!特別出演枠なんかもあるのでしょうか?楽しみですね!...

ちゃーちゃん、82歳ですからね。

LINEと公式LINEの違いなんてちょっと分かりません(;^_^A

志尊淳さんが風呂上がりの写真を公式LINEにUPしたのを、自分宛ての報告だと思ったんですね…。可愛すぎます♡

志尊淳さん、ホントにちゃーちゃんを愛してるんですよね♡

最後の「一回一回会える時を大事にしよう。」っていう文章にちょっとうるっとしました。

 

そして、

なんとついに!

志尊淳のちゃーちゃんトレンド入り!!!!

志尊淳さんの愛すべきちゃーちゃんは、みんなの愛すべきちゃーちゃんになったんですね!

スポンサーリンク

志尊淳のちゃーちゃん元うたのおねえさん中野慶子さんまとめ

今日は志尊淳さんのお祖母ちゃん、通称ちゃーちゃんについて調べてみました。

御年82歳。

大学(学習院大学英米文学科)を卒業し、俳優養成所に入所、そしてNHK出演など、当時の女性としては限られた数パーセントの働く女性(キャリアウーマン)だったでしょうね。

1982年(当時38歳)で仕事に復帰すると、益々活動の場を広げていかれた素晴らしい女性です。

そんな敏腕な面と裏腹に可愛らしいボケを見せるそのギャップがたまらないですね。

志尊淳さんばかりでなく、今ではネット民の心もつかみ、ついにはトレンド入りを果たします。

これからもずっとほっこりエピソードを聞かせて欲しいですね!

極主夫道の志尊淳の髪形を真似するコツドラマ「極主夫道」龍役の玉木宏の服装・髪形、額の刀傷やひげなど、ドラマ上のビジュアルがどう再現されるのでしょうか?玉木宏ならほとんど修正なしに「不死身の龍」を演じられそうだけど…。...
映画『鬼滅の刃 無限列車』関連記事
error: Content is protected !!