UNIQLO・GU

ユニクロ(UNIQLO)+ジルサンダー韓国の反応は?不買運動は終了?

先日、ユニクロ(UNIQLO)がジルサンダーとのコラボ商品(+Jライン)を発売しました。

日本各地で開店時間を前倒しでオープンしたり、ユニクロのオンラインストアがつながりにくくなったりと大盛況でした。

実はこの盛況ぶりは日本だけではなかったんですよね!

お隣、韓国でもかなりの混雑ぶりでした。

今日はそんな韓国の【ユニクロ(UNIQLO)+ジルサンダー】発売の様子をご紹介したいと思います!

ユニクロ(UNIQLO)+ジルサンダー韓国の反応

日本でのユニクロ+ジルサンダー発売日の様子

2020年11月13日(金)がジルサンダーコラボアイテム(+Jライン)の発売日だったのですがもちろん、それより前にかなり話題となっていて、ファンはもう発売日(時間)を待ち構えている状態でした。

ユニクロのジルサンダー商品2020はどこで買える?購入制限は?2020年、ユニクロとファッションデザイナージル・サンダー氏とのコラボライン「+J」の発売日が近づいていきました。 ユニクロは以前...

そして、発売日当日…。

日本では長蛇の列ができていました。

この後、店内では更に悲惨な混雑っぷりを見せたようですが過激なのでこれ以上はご紹介しません…。密でしたね。密…。

めでたく購入できたおしゃれさん達はご満悦です♡

ほんと、「ジルサンダー好きです!」って感じの今風のカッコイイ若者です♡

韓国でのユニクロ+ジルサンダー発売日の様子

韓国ユニクロ

引用:Dispatch

昨年から日本商品の不買運動(NO JAPAN運動)が勃発するなど、しばらく日本発ブランドには逆風が吹きあれ、韓国内ではユニクロも数店舗が閉店に追い込まれる事態となっていました。

NO JAPAN運動で日本のビールが韓国輸出実績0になってしまうほどだったんです!

にも関わらず今回のジルサンダーコラボ商品はご覧の通りの大盛況。

朝から300人ほどの列ができた店舗もあったようです。

そして数時間後、いくつかの店では、男性のコートをはじめ、男性の製品がすべて完売となりました( ゚Д゚)!

ジル・サンダーはドイツ出身のファッションデザイナーで本家ブランド「ジル・サンダー」は高級ブランドで知られています。

今回のユニクロ+Jラインはこの本家「ジル・サンダー」とは一線を画しジル・サンダー個人がユニクロとコラボし、リーズナブルな価格設定でモダンな商品を提供することとなりました。

このリーズナブルな価格!という点がポイントです。

「普段コートとスーツの価格が数百万ウォン台に達するジルサンダーのデザインを10分の1にもならない値で購入することができる」

ということで購入希望者が殺到したという訳です。

 

↓ちなみにベトナムのジルサンダーはガラガラだったそうです。

おしゃれに賭ける意気込みの違いなのかなぁ…?

スポンサーリンク

まとめ

ユニクロで発売されたジル・サンダーとのコラボ商品「+Jライン」は、日本でもかなりの争奪戦となりました。

「+Jライン」は日本以外の国でも同日に発売開始し、特に韓国で大盛況となりました。

不買運動が盛んだった韓国内でもユニクロの戦略は功を奏したようですね。

日本の商品が海外でも評価が高い(人気が高い)ことは嬉しい限りですね♪

IT関連記事
error: Content is protected !!