IT

クラブハウス(Clubhouse)の7代目アイコンは誰?

今話題の音声SNSクラブハウス(Clubhouse)。

ほとんどのアプリがアイコンは固定なのが通例ですが、クラブハウスはそうではありません。

割と頻繁にアイコンの入れ替えがあるのです。

つい先日までの6代目クラブハウスのアイコンはボマーニX氏でしたが、アプリのiOS版バージョンアップととも新アイコンに代りました。

今度のクラブハウス(clubhouse)の新アイコンは誰でしょうか?

今日は初めてクラブハウスのアイコンを見て「誰だろう?」と思った方も、「今度は誰かな?」と思った方も確認していってくださいね!

クラブハウス(Clubhouse)の新アイコンは誰?

クラブハウスのダウンロード

クラブハウスの新アイコンは誰?

クラブハウスの現在のアイコンはアクセル・マンスール(Axel Mansoor)さんです。

アクセルさんは7代目のクラブハウスのアイコンとなりました。

6代目のボマーニX氏の記事はこちら↓↓↓

クラブハウス(Clubhouse)のアイコンは誰?今話題の音声SNSクラブハウス(Clubhouse)。 最近はテレビでも取り上げられるようになりその注目度は引き続き上昇中↑です!...
アクセル・マンスール(Axel Mansoor)のプロフィール
  • 生年月日:1992年6月29日(2021年2月現在28歳)
  • 出身:米国メリーランド州ベセスダ
  • 職業:シンガーソングライター
  • 楽器:ボーカル・ギター・ピアノドラム
  • 活動開始:2017年〜
  • 公式サイト:axelmansoor.com

アクセル・マンスールさんのクラブハウスでの活動

6代目、ボマーニX氏の時にもご紹介しましたが、クラブハウス(Clubhouse)はクラブハウスでの新しいユニークな取り組みや、貢献度などから次のアイコン候補を選出しているようです。

今回アイコンになったアクセル・マンスール氏は、おやすみの歌を演奏する「Lullaby Club」ルームを、Clubhouse内で毎日開催しています。

この取り組みもクラブハウスではユニークな取り組みの一つだと評価されたのだと思います。

この投稿をInstagramで見る

 

Axel Mansoor(@axelmansoor)がシェアした投稿

アクセル・マンスール氏も公式インスタグラム(instagram)内で以下のようにコメントしています。

Axel Mansoor
Axel Mansoor
wow!これはすべて、クラブハウスと呼ばれるこのアプリで数人の友達と子守唄を歌うことから始まりました。

そして今、私たちはここにいます! 私はアイコンです🤯

この機会を与えてくれたクラブハウスに感謝します。

「私はアイコンです!」のコメントに、アイコンに選ばれた喜びがにじみ出ていますね♪

 

スポンサーリンク

クラブハウスのアイコンが切り替わるタイミング

クラブハウスのアイコンは5代目までは2週間に一度程度のペースで変わっていたようですが、6代目のボマーニX氏は2か月以上の採用となりました。

今回のアイコン変更はクラブハウス(Clubhouse)のバージョンアップに伴うものです。

今回、クラブハウス(iOS版)はバージョン0.1.27にアップデートされています。

今後もアプリのバージョンアップのタイミングでアイコンが変わっていくと予想されます。

確かにローンチ直後は軽微な不具合などのアップデートが頻繁にあるので、その結果5代目までのアイコンの採用期間が短かったのでしょうね。

つまり、アプリの次のバージョンアップまではアクセル・モンスール(Axel Mansoor)さんのアイコンが維持されます。

ちなみに、バージョンアップといっても現時点でiOS版しかリリースされていませんので、iOS版のバージョンアップに限ります。

Android版のリリースが待ち遠しいですね。

クラブハウスAndroid
クラブハウス(clubhouse)のAndroid版はいつリリースされるの?急激に利用者を増やしている音声版SNS、クラブハウス(clubhouse)ですが、利用開始までのネックは、①招待制であること②iOS限定...


スポンサーリンク



まとめ

今日は話題の音声SNSクラブハウス(Clubhouse)の新アイコンが誰なのか、そしてアイコンの採用期間(切り替えのタイミング)などについてご紹介してきました。

2021年2月10日~現在はアメリカのシンガーソングライター、アクセル・モンスール(Axel Mansoor)氏(28歳)でした!

次回バージョンアップでまたアイコンが変わったらご紹介していきたいと思います!

いつか、日本人がアイコンになってほしいですね!

 

IT関連記事
error: Content is protected !!