鬼滅の刃

映画「鬼滅の刃」は漫画やアニメを見ていなくても楽しめるの?

大ヒット中の映画「鬼滅の刃 無限列車」ですが、原作は『週刊少年ジャンプ』(集英社)で連載されていた漫画です。

2019年4月からはアニメも放送されていました。

映画(劇場版)の「鬼滅の刃」の人気ぶりに漫画を読んだこともアニメを見たこともない方も続々と映画を観に行かれています。

そこで、『映画「鬼滅の刃」は漫画やアニメを見ていなくても楽しめるの?』という素朴な疑問がわきました。

今日は「漫画やアニメを読んでいない方で映画を観られた方」を対象に感想を伺いましたのでご紹介します!

映画「鬼滅の刃」は漫画やアニメを見ていなくても楽しめるの?

映画「鬼滅の刃」を漫画やアニメを見るより先に楽しんだ方の声

ダークな内容と思いきや、登場人物の一人一人にストーリーがあり、誰に対しても思いやりがある深い漫画だと思いました。
映画を見た時はまず、煉獄さんの漢らしさに感動しました。

アカザとの闘いではせこいことなし、カッコ良かったです。

煉獄さんに表情がないのはかなり違和感がありました。

漫画を見て、やはり映像の方が繊細で伝わりやすいです。

炭治郎が鬼化するのは面白かったですがもう少しながくてもよかったです。

最後は亡くなった人は転生し、生きている人は現在に続いているのは良かったです。

必殺技のシーンがとても迫力があってかっこよくてよかったです。

鬼が個性的なのがとても面白くてよかったです。

めちゃくちゃ面白い。

友達に誘われて行ったのですが迫力満点でたんじろうがすごく良い性格で面白すぎた映画でした。

クオリティーは高く初見でも楽しめるようにストーリーが構成されていた。

感動の場面もあり涙腺がゆるくなることもあり見ていて楽しかった

細かい設定を知らずに観に行きましたが、絵がとても綺麗で引き込まれました。

キャラクターに関する予備知識が無くても心に響きました。

あまり内容は知りませんでしたが、素晴らしい作品だと思いました。

煉獄さんが母からの教えを守った最後の笑顔は、少年みたいで泣けました。

映像と音楽が素晴らしかった。

技が出る時は周りの観客もハッと息を飲んでいた。

煉獄杏寿郎の過去を回想するシーンは大人も涙していたし、鬼vs人間という単純明確な構造であったため子供も楽しめる映画だったと思う。

また、キャラが立っていたので初めてでもキャラを区別して見れた

非常に映像が綺麗で、迫力もあり驚きました。

雰囲気づくりがしっかりしていてなおかつテンポがよいので飽きずに見ることができます。

刀剣バトルでありながら、舞台が大正時代という、江戸でも現代でも架空の世界でもないレトロな雰囲気が洒落ていて、素敵だと思えました。

アニメの再放送を見逃してしまったので、大正の浅草の風景が見られずに残念!
24時間鬼滅の刃放送やってくれないかな?とすら思いました。

映像がとにかく素晴らしく、後で本で読みましたがあのページがあの画面、効果音で仕上げられているのだと感動しました。

本を読み、ストーリーを理解しましたので、もう一度観に行こうかな、と思っています。

 

キャラクターについては予備知識がなくても、それぞれのキャラが個性的なので混乱せずにみられるという意見がありましたね。

また、映像や音楽が素晴らしいといった声やストーリーに対してテンポの良さや感動するといった声もきかれ、初見(漫画やアニメの予備知識がない状態)でもかなり楽しめる映画だということが分かります。

スポンサーリンク
 

映画「鬼滅の刃」を漫画やアニメを見るより前に観て困った方の声

最初から最後まで、ずっと戦ってばかりなので、なかなかストーリーがつかめず苦労しました。

でも迫力があったので見入りました。

どうすると鬼を倒せるのか、またそれぞれのキャラクターがどんなキャラクターなのかが分からず難しかった。

だが人間が勝つのであろうと思っていたが最後1人負けたので意外で面白かった。

はやりにのってみてみましたが、いまいちよく分からないし、あまり面白いなとは思いませんでした。

もっといいアニメがあると思います。

お一人だけあまり評価が高くない方がいらっしゃいました。

もちろん、全員が全員同じ意見であるはずがないので、そういう見方もあると思います。

また、登場人物の予備知識がないために理解するのに苦労する面もあったようですが、それでも最後には「楽しかった」ということですので、予備知識がない方でもぜひとも劇場で楽しんでみてください。

スポンサーリンク

映画を観た後、漫画を読みましたか?

漫画やアニメを見る前に映画を観たみなさんは、映画を観た後、漫画が読みたくなったのでしょうか?

その後どうしたのかも合わせて聞いてみました。

鬼滅の刃漫画読みたいですか

調査の母数はそんなに多くないのですが、参考までにご紹介しますね。

なんと!

真っ二つです(笑)

「読んだ・読んでみたい」の方と「読んでない・読むつもりはない」の方の比率がほとんど5分5分。

これは、「映画を観て満足した方」と「映画を観て更に興味を持った方」に分かれたということですよね。

「映画を観て満足された方」は映像や音楽のすばらしさに満足してしまったようですが、漫画には漫画の良さや、映画にはないストーリーもあるのでぜひ読んでみてもらいたいですね。

映画「鬼滅の刃」は漫画やアニメを見ていなくても楽しめるかまとめ

映画「鬼滅の刃」は漫画やアニメで予備知識がなくても概ね楽しめるということが分かりました。

先に映画を観るか漫画を読むか…。

映画と漫画では感じ方もストーリーの幅も違ってきますので折角なら両方楽しんでみてはいかがでしょうか?

映画『鬼滅の刃 無限列車』関連記事
error: Content is protected !!