この恋あたためますか

この恋あたためますか2話のネタバレあらすじと感想

放送終了しましたね~!

『この恋あたためますか』第2話、2020年10月27日22:00からでした。

浅羽と樹木の関係がどうなっていくのか、樹木と新谷に進展はあるのか…結果、めちゃくちゃおもしろかったです…!

ライバルってそういうこと?そこで来ちゃうの?といっぱい見どころありです^^

前置きが長くなりました…あらすじ・本編の紹介をはじめていきます、ぜひ最後までご覧ください!

この恋あたためますか 第2話 あらすじ ※ネタバレ注意

前回の振り返り

元アイドルの樹木は、コンビニエンスストア『ココエブリィ』でバイトしながら趣味であるスイーツ評価をSNSにアップしていた。

その才能をかわれ、ひょんなことからココエブリィ本社で『売れるスイーツ作り』を任されることになるが…?!

詳しくはこちら↓

この恋あたためますか1話のネタバレあらすじと感想ついに放送開始しました… 2020年10月20日PM22:00~放送、森七菜さん、中村倫也さんをはじめにコンビニエンスストアを舞台...

この恋あたためますか 第2話 あらすじ

1話の終わりに浅羽は樹木に言いました、『いい話と悪い話どっちが聞きたい?』と。

浅羽の車でココエブリィに向かっている道中の会話から始まります。

その会話は、樹木にとってあまりいいものではありませんでした。

1話で製作したシュークリームはそのまま商品化されず、もう一つの企画品と対決し、勝ったほうが商品化されるというものでした。

対決相手は、スイーツ課で働く石橋静河(いしばししずか)さん演じる北川里保(きたがわりほ)、浅羽の言ういい話とは、企画を通してもう一度チョイスキッチンでスイーツをつくれるということでした。

そして、浅羽はその対決に勝ったら、樹木をココエブリィの社員にすると約束したのです。

本社に着き、浅羽は樹木をスイーツ課の社員に紹介するが、スイーツ課の社員は樹木をあまり歓迎していない様子でした。

『シュークリームは美味しかったが、コストがかかりすぎるため価格をおさえた状態でのシュークリーム作りを…』とスイーツ課の社員に言われ、樹木は新谷とともにコスト削減しつつ同じ味を出せないか試作に入ります。

元スイーツ課課長の市川実日子(いちかわみかこ)さん演じる一岡智子(いちおかともこ)は、社長室に異動になり、業務をこなしていました。

そこに山本耕史(やまもとこうじ)さん演じる神子亮(かみこりょう)が現れ、浅羽が退職届を提出したことを話します。

会社の統率をとれず、ココエブリィへの退職届かと思いましたが、それは出向元であるエクサゾンへの退職届でした。

浅羽は戻る場所をなくし、ココエブリィに身をささげると宣言しました。

その頃、北川はスイーツのリサーチに出かけ、そこで浅羽と出会い、店が混雑しており相席で一緒にスイーツを食べることに。

その席で、浅羽は北側に樹木はどう過ごしているかを尋ね、北川は「先輩たちが困ってる、台風みたい」と答えました。

すると浅羽は、それが狙いだったかのように話します。

一岡がいなくなった今、スイーツ課に新しい風を吹かせたい、浅羽はそう考え樹木をスイーツ課に飛び込ませたのでした。

そして審査会当日、樹木はチョコレートシュークリームを、北川はカラフルな一口シュークリームを提供。

浅羽や一岡、スイーツ課も含め、審査員は10人ほどでしたが、満場一致で北川のシュークリームに決まってしまい樹木は悔しさのあまりうつむいてしまいました。

新谷は樹木を励ましますが、樹木は「この道のプロには勝てないから仕方ない」といい、会議室を出て、逃げるように会社を後にしてしまいます。

ひどく落ち込み、泣き崩れる樹木でしたが、「上着に米粒がついている」と浅羽から電話で苦情を受けます。

公園で浅羽に皮肉交じりに励まされ、「クリーニングに出してから返せ」と言われ渡された上着には社員登録証が挟んでありました。

浅羽は樹木を社員としてココエブリィに招き入れるつもりだったのです。

公園で二人が話していると、そこに新谷が…

ここで『この恋あたためますか 第2話』は終了になります。

この恋あたためますか 第2話 感想

いかがだったでしょうか…私的になんだかとてももじもじする展開がいっぱいでした。

公式様より相関図も発表されていますので、わからなくなったときにお使いください♪

この恋あたためますか人物相関図

出典:公式サイトより

樹木と浅羽、浅羽と北川、新谷と樹木…今後どうなるのか期待で胸がいっぱいです!

浅羽と北川が元々恋人関係にあり、今回仕事であったにせよ、デートのような雰囲気をかもしだしていました…どうなるのか気になる!

一方で、新谷は樹木に気持ちが傾いているようですが…

壁ドンから次はどうアプローチしていくのか?!

スポンサーリンク

この恋あたためますか3話予告

次回は商品化された北川のシュークリームについて、なにやら一波乱あるようです。

公式ホームページのあらすじを見て次回の放送をお待ちください♪

この恋あたためますか(こいあた)3話ネタバレあらすじと感想はこちら

樹木(森七菜)は、里保(石橋静河)が開発して商品化が決定したシュークリームの配送テストを手伝うことに。

浅羽(中村倫也)に必要とされたことに喜びを感じた樹木は、商品化に向けてまい進する。

そして、共に作業をこなす中で樹木と里保は徐々に打ち解けていくが、テストをクリアできずに里保は焦りを覚える。

そんな中、新商品の発売日が迫ってくる。万が一を考えた浅羽はある策を講じることに。

それを聞いた樹木、新谷(仲野太賀)、里保は複雑な思いになる。

引用:公式サイトより

見逃してしまった方も、Paraviの無料体験で視聴可能です!

paraviはこちらから>>

『この恋あたためますか』関連記事
error: Content is protected !!