この恋あたためますか

この恋あたためますか1話のネタバレあらすじと感想

ついに放送開始しました…

2020年10月20日PM22:00~放送、森七菜さん、中村倫也さんをはじめにコンビニエンスストアを舞台とした恋愛ドラマになっている、『この恋あたためますか』

『相棒season17』などのドラマ脚本をメインに活動されている神森万里江さんと、『家族のはなし』や『女々演』など映画脚本をメインに活動されている青塚美穂さんのお二人によるオリジナル脚本ドラマとなっています。

私自身放送をとても楽しみにしていたので、リアルタイムで真剣に見てしまいました…

今日は10月20日に放送されたこの恋あたためますか第1話のあらすじ(ネタバレあり)や感想を番組を振り返りながらをご紹介させていただきます!

この恋あたためますか1話のネタバレあらすじと感想

この恋あたためますか1話あらすじ ※ネタバレ注意

この作品の主人公は森七菜(もりなな)さん演じる井上樹木(いのうえきき)。

樹木は幼少期にアイドルに憧れ地下アイドルとして活動してましたが、年齢や若い新人アイドルの登場により、活動していたグループを卒業することになってしまいます。

その後はコンビニエンスストア『ココエブリィ』でバイトをしながら、大好きなコンビニスイーツを食べてSNSに『キキかじり』として感想を投稿する毎日を送っていました。

そんな樹木が、SNSで商品レビューをライブ放送しているときにとある男性とトラブルが起きてしまいます。

この男性が樹木のバイト先『ココエブリィ』の代表取締役社長、中村倫也(なかむらともや)さん演じる浅羽拓実(あさばたくみ)だったのです。

実は浅羽は、コンビニ業界ではあまり売れ行きが良くないココエブリィの経営を立て直すためにEコマースという運営会社から出向してきたのでした。

浅羽はココエブリィの経営を立て直すため、打開策として今までにない新しいスイーツの開発を提案します。

ですが社内では外の人間である浅羽をよく思わず、商品化するスイーツを製作している開発部ですらまともに取り合わず社内公募を設置、そんな時に浅羽は『キキかじり』の話を耳にします。

浅羽は樹木の働く店舗に赴き、新しいスイーツ作りに協力してほしいと伝え、物語が進んでいきます。

今までにないスイーツ作りを始めるため、浅羽は地元の後輩であり本社内でスイーツの試作品を作っている別会社『チョイスキッチン』でパティシエとして働いている仲野大賀(なかのたいが)さん演じる新谷誠(しんたにまこと)を呼び、樹木を紹介、『キキかじり』の中の人であることを打ち明けます。

そして新しいスイーツとして、『一番売れるシュークリーム』の製作を始めていきます。

新谷と樹木は、まずクリームにこだわり試作品を作り上げ、浅羽の元に持っていきますが、浅羽は見ただけで『やり直し』と冷たく言い放ってしまいます。

なぜやり直しなのか、それはお客様は口に入れるまで味は分からず、見た目もおいしそうでなければ今までと同じという理由があったからこそだったのです。

そう冷たく言われてしまった樹木は、新谷と試行錯誤を重ね、ペットのハリネズミをヒントに見た目もとても美味しそうなシュークリームを完成させたのです!

早速食べてもらおうと浅羽の元へ向かいますが、不在。

新谷と2時間以上待ちますが戻ってこず、樹木は彼氏である田中俊介(たなかしゅんすけ)さん演じる裕太(ゆうた)にシュークリームを届けるため、新谷に任せ先に帰ることに。

雨が降る中樹木は裕太のアパートを訪ねますが、玄関には女性の靴が…。

樹木は裕太にフラれてしまい、ずぶ濡れのままバイト先でひどく落ち込んでしまいます。

 

その頃、新谷と樹木の渾身の試作品を食べた浅羽は、樹木に会うためにバイト先のコンビニへ向かいます。

フラれてしまい人としての自信を失ってしまった樹木の横で、甘いものが嫌いで一口しか食べないはずの浅羽がシュークリームをペロッと完食し、一言、『ウマい』

『この味は多くの人を幸せにする』と浅羽は言いました。

樹木は少し元気を取り戻し、浅羽と二人アパートまで帰宅します。

そこで帰ろうとする浅羽に、樹木は『もっとスイーツを作りたい』と言いますが、浅羽は『商品はうちで買い取る』とだけ言い、そのまま別れてしまいます。

 

その翌日、浅羽はココエブリィに辞表を提出、樹木の元へ行き『いい話と悪い話、どっちが聞きたい?』と聞き、ここで一話は終了してしまいます。

この恋あたためますか1話感想

ここまでお付き合いいただきありがとうございます!

私としてはとても見入ってしまい、あっという間に一時間経ってしまいました…

作中の森七菜さん演じる樹木は、少し態度の悪いところがあったり、中村倫也さん演じる浅羽はあからさまにめんどくさそうな社長だなと感じる部分はありましたが、見続けるうちにどんどん面白くなっていきます。

これは第2話もみなくては!と録画ボタンを押してしまいました。

私たちの身近にあるコンビニが舞台になっているのもあり、親しみのもちやすい作品だなと感じております。

見逃してしまった方も、Paraviの無料体験で視聴可能です!

paraviはこちらから>>

この恋あたためますか2話予告

「一番売れる」シュークリームのアイデアを提出して見事採用された樹木(森七菜)と新谷(仲野太賀)だったが、社内でもう一つの有力なアイデアが提出されたことを聞く。

出したのは商品部スイーツ課の里保(石橋静河)。

どちらのアイデアを商品化するかを決めるため、浅羽(中村倫也)によってコンビニ店のアルバイトに戻っていた樹木は、再びココエブリィ本社に呼び出され―。

一方で、里保は最新スイーツ店を訪れた浅羽と偶然出会ってしまい―。

引用:この恋あたためますか公式サイト

第2話のあらすじを見てみると、ライバルが登場しているようです!

これは目が離せません…

次回放送日は2020年10月27日、PM22:00~となっています、皆様もお見逃しなく!

 

2話配信されました!

詳しい内容と感想はこちら↓↓

この恋あたためますか2話のネタバレあらすじと感想放送終了しましたね~! 『この恋あたためますか』第2話、2020年10月27日22:00からでした。 浅羽と樹木の関係がどう...
『この恋あたためますか』関連記事
error: Content is protected !!