スポーツ選手

三浦龍司の出身高校は?順天堂大学の学部はどこ?

三浦龍司

最近陸上界隈で注目されている期待のルーキーをご存知でしょうか?

高校卒業後わずか3カ月ほどで、挑戦した3000mSCのレースとなるホクレンディスタンスチャレンジ千歳大会に出場した際、初めて出場したにも関わらず『日本歴代2位』の記録を作ったという今一番期待されている選手なんです!

今回は謎に満ちている、期待のルーキー『三浦龍司』選手の出身高校はどこなのか?

また現在在学中の『順天堂大学』の学部はどこに在籍しているのかをご紹介したいと思います!

三浦龍司の出身高校は?順天堂大学の学部はどこ?

先程も言いました通り、今かなり注目されている期待の新人『三浦 龍司』選手ですが一体どんな人なんでしょうか?

気になって調べてみましたので出身中学から高校、そして大学の学部などプロフィールを順にご紹介したいと思います^^

中学生時代の三浦龍司選手の記録は?

三浦選手は島根県出身で、地元浜田東中学校に通っていました。

中学の時から陸上はしてたみたいで、実は既に中学生の時から陸上界ではちょっとした有名人だったんです!

というのも、大学に入ってから才能が開花したわけではなく、中学生の時から陸上界では天才だ…と言われていたんです。

1500mと3000mに力を入れて練習に取り組んでいた『三浦龍司選手』ですが、大会では常に上位組だったんです。

相当な練習量をこなしてきて、本人にしかわからないプレッシャーと戦いながら血の滲むような努力をしてきたんだと思います。

大会で常に上位に入るというのは簡単な事じゃないのは陸上を知らない私でも分かりますからね!

↑黒のユニフォームでゼッケン【501】が三浦選手です。

そして気になるのが、常にトップクラスの記録を叩き出した三浦龍司選手の記録!

気になりますよね。

そこで、早速調べてみたのでご紹介したいと思います^^

  • 2015年10月『ジュニアオリンピック』1500m予選【4分18秒113組11位
  • 2016年1月『全国都道府県男子駅伝』3.6㎞/6区【9分6秒20位
  • 2016年8月『第43回全中陸上』3000m【9分0秒321組8位
  • 2016年8月『第43回全中陸上』1500m【4分9秒214組6位
  • 2016年10月『ジュニアオリンピック』3000m予選【8分56秒221組8位
  • 2017年1月『全国都道府県男子駅伝』3.0㎞/2区【9分4秒34位

中学生時代は島根県内で常にトップで有名だった三浦龍司選手ですが、全国大会常連とはいえ、中々全国の壁が突破できず苦しみました…。

上記を見てもらえばわかる通り、予選突破が中々できませんでした。

三浦選手にしか分からない葛藤や悩み・苦しみがあったと思います。

ですが、高校進学と同時にあることで三浦龍司選手の才能が瞬く間に開花するんです^^

三浦龍司選手の高校はどこ?

中学を卒業後『三浦選手』は地元島根を離れて、京都の『洛南高校』へ入学を決意します。

何故京都でしかも『洛南高校』なのかというと、『洛南高校』スポーツ強豪校なんです!

中学生から陸上というスポーツをしていた『三浦選手』がスポーツ強豪校に入学するのは何ら不思議ではないですよね。

入学後、陸上の監督に勧められ『障害競走』を始めたんです。(以下SC)

そしてどんどん才能が開花していきます!

高校1年にして好成績を納めた記録達とは?

陸上部の監督に勧められるままに始めた『障害競走/SC』ですが、あれよあれよと好成績を納めていく三浦選手です。

高校1年生の時の大会の記録がこちらです。

  • 2017年6月『インターハイ京都大会』3000m/SC(決勝)【9分20秒635位
  • 2017年9月『近畿高校ユース』3000m/SC【9分10秒78大会新記録高1歴代2位獲得
  • 2017年9月『京産大記録会』5000m【14分31秒148組5位
  • 2017年12月『全国高校駅伝』8.1㎞/4区【24分25秒27位
  • 2018年1月『全国都道府県男子駅伝』8.5㎞/5区【26分32秒29位

高校入学して初めてのSCなのにも関わらず、この好成績は本当に凄いですよね!

努力はもちろんやっぱり才能としか言いようがありませんよね…。

高校時代はどんどん才能が開花していって、全国で有名になった三浦選手ですが高校3年の実業団が数多く走る日本選手権にて【U-18】日本記録の更新を成し遂げます!

高校から始めた障害物競争(SC)で誰がこんな天才を産むと想像したでしょうか…

そして、好成績を残し大学での幅広い活躍も期待され『順天堂大学』へ入学します^^

三浦龍司選手が在学中の順天堂大学での学部はどこ?

 

この投稿をInstagramで見る

 

順大男子長距離(@juntendo_ekiden)がシェアした投稿

『順天堂大学』に入学する事を決意したのは、同じ障害競走(SC) の選手でもある『塩尻和也』選手の存在が大きのだそうです。

というのも、なんていったって塩尻和也選手は『障害競走』で大活躍している選手なんです!

そんな先輩と一緒に練習ができると聞いて『順天堂大学』に入学したんだそうです。

選手として刺激があると成長できますもんね^^

上記の写真を見てわかるように黙々と練習してるのが分かりますね。

順天堂大学の公式Twitterを見ると真剣に練習してる写真もありますし、楽しそうな写真もたくさん載っていて見ていて思わず笑みがこぼれてきます^^

そして、今現在所属している学部は一体どこなのか調べました!

『スポーツ健康科学部』に所属しているみたいなんです。

スポーツ関連に所属しているところが本当に、スポーツが好きなんだなって感じますね!

スポンサーリンク

三浦龍司の出身高校、順天堂大学の学部まとめ

今回は陸上・障害競走(SC) 期待のルーキー『三浦 龍司』選手についてご紹介しました。

  • 中学生までは長距離選手だった
  • 高校で始めた障害競走で才能が開花する
  • 大学入学後メキメキと好成績を残している

簡単にまとめると本当に凄い選手という事が分かりますね^^

まだ1年生という事で、今後の活躍に期待できそうですね!

最後までご覧いただきありがとうございました。

IT関連記事
error: Content is protected !!