ニュース

伊勢湾台風なみの台風10号、四国を直撃?予想進路と勢力

現在発達中の台風10号。

欧米の予測データによると、9月6日から7日ごろに強力な台風となって西日本を直撃する予想進路が出ています。

台風10号の勢力は、過去の伊勢湾台風など歴史的な勢力と同等と予想されていて最大限の注意が必要です!

伊勢湾台風並みの台風10号(ハイシェン)の予想進路と勢力について2020年8月31日現在で分かっていることをご紹介します。

台風の進路や勢力の情報は刻々と変化します。

8月31日現在の情報となりますので、必ずしも予想通りの進路とは限りません。

<<—–追記——>>

2020年9月1日21:00、台風10号発生の発表がありました。

予想進路は九州地方直撃コースです。

2020年台風10号は九州直撃?暴風域に入る時間帯はいつ?伊勢湾台風なみの勢力で日本を直撃しそうな台風10号。 台風10号の進路予想と勢力予想をまとめてご紹介。 9月6日~7日が要注意日となります。厳重な警戒が必要です!...

伊勢湾台風なみの台風10号、四国を直撃?予想進路と勢力

伊勢湾台風なみの台風10号の勢力予想

出典:ウェザーニュース

現在の台風10号の様子です。

まだまだ台風の赤ちゃんといった感じで、中心の気圧は1006hPaです。

しかし、欧米の予測データによると日本列島に近づくころには中心の気圧は925hPaを下回るかもしれません。

それどころか、Tweetの左画像には、【850hPa】の文字が…( ゚Д゚)

台風は中心気圧が低いほど勢力が大きくなります。

伊勢湾台風なみの台風10号の進路予想

引用:https://www.ecmwf.int/

この天気図は、9月6日UTCとなっていますので日本時間では9月6日午前9時の予想となります。

この図の通りの進路をたどると日本列島直撃はまのがれない?!

▼新たな情報としてYahooニュースが伝えている情報です▼

9月6日(日)AM9:00頃、四国に上陸しそうな感じじゃありませんか???

四国を直撃して日本海に抜けていきそうです。

伊勢湾台風なみの台風10号の予想進路と勢力をみたみなさんの声

スポンサーリンク

ちなみに伊勢湾台風とは…

ちなみに、話題のTweetで台風10号と比較しているのは、昭和34年に発生した伊勢湾台風です

伊勢湾台風の人的被害

人的被害は、紀伊半島の和歌山県、奈良県、伊勢湾沿岸の三重県、愛知県、日本アルプス寄りの岐阜県を中心に以下のような最悪の被害をもたらしています。

  • 犠牲者5,098人(死者4,697人、行方不明者401人)
  • 負傷者3万8,921人

第二次大戦以降、台風のみならず地震などの自然災害の中で見ても

東日本大震災、阪神・淡路大震災に次ぐ規模の被害状況となっています。

 

この伊勢湾台風も台風が発生した当初の中心気圧は1008hPa。

そして、発生からわずか2日も経たないうちに、中心気圧が100mb以上も下がり895hPaという低気圧になりました。

スポンサーリンク

伊勢湾台風なみの台風10号予想進路と勢力まとめ

今回の台風10号がどの程度発達するのかは不明ですが、とにかく早め早めの災害への備えが必要です。

「取り越し苦労だった」という位の準備が大切です。

みなさん、気を引き締めて準備しましょうね。

IT関連記事
error: Content is protected !!