ニュース

台風10号によるJR九州などの運行状況は?

台風10号の接近に伴い、九州内の交通機関の運休や運休の可能性について各社から発表されています。

取り急ぎ、台風10号による九州のJRなど交通機関の運行状況をご案内します。

台風10号によるJR九州の運行状況

9月5日(土)発表

JR九州からは9月7日(月)の新幹線・在来線全線の運休が発表されました。

また、9月6日(日)についても12時以降本数を減らして運転。15時または18時以降運転見合わせなどの対応が発表されています。

ご利用予定の方はご注意ください。

出典乗り物ニュース

9月4日(金)発表

JR九州各エリア(福岡・佐賀・長崎・熊本・大分・宮崎・鹿児島)からは

9月6日(日)の始発列車~9月7日(月)までの列車の運休の可能性についてお知らせが掲示されました。

 

台風10号接近に伴うお知らせ

台風10号接近に伴う強風や大雨の影響により、九州南部では9月6日(日)の始発列車から、九州北部では6日の午後から、列車に運休が発生する可能性があります。

特に、9月7日(月)については台風が最接近することが見込まれるため、JR九州全線において始発から終日列車の運転を見合わせる可能性があります。

今後の台風情報にご注意ください。

※各エリア共通のお知らせが表示されています。

スポンサーリンク

台風10号による西鉄バス・西鉄電車の運行状況

西鉄高速バスの運行状況

【台風10号の接近に伴う運行について】
9月6日(日)は、台風の接近状況などにより運行を見合わせる場合がございます。
9月7日(月)は、始発より運行を見合わせます。

なお、状況により変更する場合がありますので、最新の気象情報とバス運行状況には十分ご注意ください。
ご利用のお客さまには、ご迷惑をおかけ致しますが、何卒ご了承ください。

(9/4 15:16 現在)

スポンサーリンク

高速道路の通行止めについて

台風10号による通行止めの可能性について【第1報】
2020年09月04日12時00分 現在
西日本高速道路株式会社

○明日9月5日から9月7日にかけて、台風10号が猛烈な勢力で日本列島へ接近することが予想されており、広い範囲で、高速道路が通行止めになる可能性があります。

○今後の通行止め予測については、台風の進路予測等に併せて、順次発表していきます。

○高速道路のご利用にあたっては、最新の気象情報や交通情報を確認していただくとともに、不要不急のお出かけはお控えください。

○事業者の皆さまについては運行計画の変更をご検討ください。

 

熊本県内の交通機関運行状況

熊本電鉄:6日午後6時から翌日の7日、午後5時までの全便で運休

南阿蘇鉄道:6日はあわせて8便運休、7日は全線で運休

肥薩おれんじ鉄道:6日は一部の便で運休し、7日は終日、全線で運休

天草エアライン:6日の午後からの6便が欠航、7日は終日で欠航

 

台風10号によるJR九州などの交通機関の運行状況まとめ

台風10号による、JR九州、西鉄バス・西鉄電車、高速道路の通行止めなどの情報をご紹介しました。

みなさん、9月6日(日)、7日(月)については不要不急の外出を控えられるとは思いますが、九州のJRなど交通機関各社の最新の情報をあらかじめチェックしていただきたいと思います。

2020年台風10号は九州直撃?暴風域に入る時間帯はいつ?伊勢湾台風なみの勢力で日本を直撃しそうな台風10号。 台風10号の進路予想と勢力予想をまとめてご紹介。 9月6日~7日が要注意日となります。厳重な警戒が必要です!...
IT関連記事
error: Content is protected !!