#リモラブ〜普通の恋は邪道〜

リモラブ3話のあらすじ!気になるネタバレ感想も!

10月28日に放送された、#リモラブ3話のあらすじとネタバレ感想をお届けしていきます。

2話では、美々がSNS上でやりとりをする相手の正体が明らかになりましたが、当人である2人はまだその事実を知らない現状!

そして、久しぶりに感じる胸のときめき、恋する美々の姿が可愛くて気持ちに共感したり、思わず応援したくなりますね。

それでは、リモラブ3話のあらすじ、ネタバレ感想はコチラです!

リモラブ3話のあらすじとネタバレ感想

リモラブ2話のネタバレあらすじと感想10月21日に放送された「リモラブ」2話のあらすじとネタバレ感想をお届けします。 まさに今のwithコロナの世の中が描かれています...

気になる相手が朝鳴部長だったと勘違いし、居酒屋おとで食事をしている朝鳴部長に勢いよく、自分の正体を明らかにした美々。

「えっ誰?」と言われ、勘違いだったことを知ったところで2話が終わります。

果たして、これからどうなるの?という所から始まる3話!

ついに気になる相手と会えたと思っている美々が見せる姿にも注目ですね!

リモラブ3話のネタバレあらすじ

美々は、またしてもSNS上の相手を勘違いしていたことに気づき、朝鳴部長に謝罪します。

そして、そのまま居酒屋おとで、檸檬とのやりとりのメッセージを振り返ります。

 

「なんかいいんだよね」と愛おしくメールを見返す美々^ ^

メール見返している美々に、居酒屋おとの一人娘・乙牧栞(福地桃子)が話しかけます。

 

彼女は、美々に「SNSでやりとりをしている相手は五文字さんじゃないかと・・・」と言います。

檸檬は五文字だったの?本人から突然の告白!

居酒屋おとの一人娘・栞に言われて「檸檬が五文字?」と自分の心の中で問いかけ考えていると、五文字さんが現れます。

彼は居酒屋の入り口で美々達の話を聞いていたのです。

 

そして、美々に好意を抱いている彼は、美々のSNS上の相手、檸檬に成りすまそうと考えます!

そのタイミングはまさに、栞が「五文字さんが檸檬だと思う人?」と居酒屋にいた人達に問いかけた時でした。

 

栞と彼女の父、栞の彼の八木原、そして朝鳴部長が順番に「はい!」と言いながら手をあげている時、五文字も「はい!」と返事をします。

彼は意を決しながら、お店の中に入り美々に話しかけます。

「話は聞かせてもらいました、僕が檸檬です」

「彼女になっていただきませんか。」

 

突然の告白に、どこか半信半疑の様子の美々。

 

だが、美々は心の中で檸檬の存在を失いたくないと感じて、五文字からの告白を受け入れるのです!

 

2人はそのまま一緒に帰り、SNS上でなく直接連絡を取るようになり、その夜電話で話をします。

 

久しぶりのデートに美々はドキドキ?

五文字にデートに誘われ、彼との初デートの約束をする美々!

今までSNS上だけでのやりとりだった美々は、電話越しに彼の声を聞ける状況に嬉しくなり、「声が聞けるっていいですね!」と五文字に伝えます。

どこか戸惑いながらも、五文字が檸檬だと思っている美々は相手の声を聞けることを喜びます!

 

そして、久しぶりの初デートに浮かれてウキウキの美々^ ^

 

その頃・・・本物の檸檬である青林は彼女の我孫子との関係に浮かれていましたが、職場の人と彼女の3人で食事に行った際に驚きの事実を知ることになります。

 

食事中、彼女が席を離れている時に、彼女の携帯に電話の連絡が入り、着信相手に「セフレくん」と表示されたのです( ゚Д゚)

 

青林を含め、一緒にいた男性社員も驚き、彼女が戻ってきた時に「セフレって?!」と聞きます。

 

質問に戸惑う様子もなしに、「セフレはセフレです」とはっきりと答える彼女。

 

そんな彼女に驚きとショックを隠せない青林!

 

このことをきっかけに、青林は彼女・我孫子との関係に悩み始めます。

 

一方の美々は、近づいてくる初デートに向けての準備を開始!

 

「デート♥デート♥」と浮かれている気持ちが隠しきれていない美々は、パックしたり、着ていく服を考えたり選んだりしながら当日を迎えます。

 

最初は楽しみにしていた初デート。

 

しかし、気がつくと準備している過程で明らかに疲れを感じていた美々です。

 

どこかぎこちない感じに始まった初デートを終えると、美々は疲れたぁと感じ、夕食を食べる前に「急用が・・・」と逃げていくように帰ります。

 

美々は、SNS上での檸檬とのやりとりを懐かしみながら、SNS上でのやりとりの方が気が楽だったなぁと感じます。

まさかのタイミングで檸檬から連絡が!

デートの翌日、朝鳴部長が美々の元へ。

朝鳴部長は、美々に「五文字とデートをしたとか、してないとか?と聞きながら話をします。

 

そして、美々に「SNS上での出会いはきっかけにしかすぎない」と言います。

 

さらに、「愛を育むには現実の世界できちんと向き合わないといけない」と伝えます。

 

その日家に帰ると、五文字の姿が!

 

そんな2人を見て、栞が「ダブルお家デートしませんか?」と提案し、美々の自宅を尋ねます!

 

ペアになってゲームでダブルデート♥

 

でも美々は、この提案を断り、3人には帰ってもらうことに。

 

五文字も一旦帰ろうとしますが、再び美々の元へ戻ります。

 

そこで、彼は美々に自分の素直な気持ちを伝えます。

 

彼の真っ直ぐな、でも彼女のことを想っている言葉に向き合おうとして、2人でゲームを始めます!

 

一方の青林は、彼女にセフレがいる事実を受け入れることができず、今後の関係について悩みます。

 

1人で悩んで、どうすれば良いのかと考えている時、ふっとSNS上で連絡をしていた草モチのことを思い出します。

 

美々は五文字と楽しくゲームをしている途中でいい雰囲気になり、五文字がキスをしようと。

 

えっ、これはあれですか?とキスされると思い、目を瞑った瞬間!

 

美々の携帯がピコッ!

 

まさかのタイミングで携帯が鳴り、謝りながら携帯を見に立ち上がる美々。

 

そして突然の檸檬からの連絡に戸惑い驚き、五文字を見て「あんた誰?」と心の中で呟きます!

スポンサーリンク

リモラブ3話の感想

またまた勘違い!

と落ち込みながらも、SNS上での檸檬とのやりとりを振り返る美々の姿は可愛かったです!

 

そしてまさかの、五文字が檸檬に成りすまして、美々と付き合うことに。

 

先週までは、青林に頼んで美々を食事に誘おうとしていたのは・・・五文字だったよね?

 

きっと彼からしたら、予想もしなかったチャンス!だったのだろうと思います。

 

久しぶりのデートにウキウキする美々と、準備を進めていく中で疲れていく美々は、リモートから現実へと違った空間へと向かっていくのが描かれていたように感じます。

 

これから五文字と向き合おうと考えていた美々の元に、突然の檸檬からの連絡!

 

心の中で美々らしく、あんた誰?とツッコむところも面白かったです。

 

来週はついに美々も檸檬の正体がわかるのでは?と感じます。

 

果たして、美々の恋はどうなる?

と気になることが盛り沢山で、これからの展開も楽しみです^ ^

スポンサーリンク

リモラブ3話あらすじと感想まとめ

ついに檸檬の正体が分かり、『初デートからのまさかの違う?』という美々にとって、驚きの連続がだった3話。

次回ではついに、美々も本物の檸檬の正体を知ることになるのでしょうか?

「セフレはセフレです」って言いきっちゃう我孫子にも驚きでした!

青林が彼女との関係をどうするのかも、今後の美々と五文字に大きく影響しそうですね。

 

ということで、リモラブ3話のあらすじ、ネタバレ感想をお届けしてきました。

次回4話のあらすじネタバレ感想もお楽しみに♪

『#リモラブ〜普通の恋は邪道〜』関連記事
error: Content is protected !!