ハンドメイド

爪楊枝入れを折り紙で簡単に手づくり!作り方ご紹介します

爪楊枝入れを折り紙で簡単に1分で作れます!

作り方を分かりやすく解説しますのでぜひ、やってみてください!

尚、爪楊枝入れは折り紙1枚でのりやハサミがなくても大丈夫です。

折り紙の大きさを替えれば、箸入れにも和菓子用フォーク入れにも使えます。

爪楊枝入れを折り紙で簡単に作る作り方

用意するもの

折り紙 7.5cm片(千羽鶴用サイズ)

※両面折り紙や和柄の折り紙の方が仕上がりが素敵です♪

爪楊枝入れの作り方

  • STEP01
    4等分に折り目をつける
    まずは折り紙を柄の面を裏に置いて、4つ折りの折り目を付けます。

  • STEP02
    折る

    各角を折り目に沿って中央に折ります。

    裏返して3等分に谷折りします。

  • STEP02
    差し込む
    点線部分に上側になった角を差し込みます。

爪楊枝入れ以外にも使える!

15cm片の折り紙で作ると箸入れになります。

袋なしの安い割りばしを買ってお客様に合わせて手作りの箸入れに入れるとおもてなしの気持ちが伝わるかも♡

爪楊枝入れ(箸入れ)の注意点

この作り方は筒状のものが完成形となります。

最後まで差し込むと当然先が飛び出しますので、途中ぐらいまで差し込むようにしてくださいね!

 

折り紙で簡単!爪楊枝入れ作り方まとめ

ホントに1分かからずに作れます。(ちゃんと計ったら45秒でしたwww)

以前紹介した鉛筆キャップもサイズを替えれば爪楊枝入れにも使えます!

鉛筆キャップを折り紙で手作りしてみました!鉛筆キャップを手作りしてみました!折り紙1枚で3つの鉛筆キャップができます。実際にキャップとして使うこともできますが入学祝いのメッセージカードのデコレーションにしてもいいですね!超簡単に手作りできるのでお子さんと一緒にやってみてください。...
IT関連記事
error: Content is protected !!