IT

アーロンチェアは疲れるって本当?購入前に口コミをまとめてチェック!

アーロンチェアは疲れる

すっかり在宅ワークが定着した方も多い昨今。

長時間自宅のPC作業で腰痛や肩こりに疲れ、「このまま在宅勤務が続くならちょっと奮発して身体にいい椅子を購入しよう!」と思う方が増えているようです。

そんな方々に人気のアーロンチェア!

なんとお値段20万円以上!

それなのに「アーロンチェアは疲れる」といった口コミを目にすると躊躇してしまいますよね。

本当にアーロンチェアは疲れるのか、またどんな使い方をすると疲れるのか、口コミから一気にご紹介したいと思います。

アーロンチェアは疲れる?

Googleでアーロンチェアを検索すると検索候補に「アーロンチェア 疲れる」と出てきます。

実際に「アーロンチェアが疲れる」と言っている人が多いのか、「アーロンチェアは疲れるの?」と調べる人が多いのか…。

実際の口コミを探してみましょう。

アーロンチェアは疲れるという口コミ

こちらのレビューにちょっと目が留まりましたが、そもそもアーロンチェアは欧米人向けに靴を履いて座る前提で作られています。

ご自宅で素足の状態で座る方はフットレストや靴底が厚めの室内用サンダルなどを用意されると床に足を付けて安定して座れますよ♪

身長170cm未満の方はぜひフットレストか厚底サンダルをご用意くださいね!

アーロンチェアは座り心地が悪いという口コミ

疲れるというか、座り心地の問題もあるようです。

ただ、アーロンチェアは座り心地を重視したリラックス用の椅子ではないので、目的が違うと「疲れる」という印象になってしまうのかもしれませんね。

最後に、「アーロンチェア以外だと疲れる」という意見も多くみられました。

オフィスでは当たり前のようにアーロンチェアを使っていて(羨ましい…)、在宅ワークになると安物(ごめんなさい!)の椅子。

このギャップで「アーロンチェア以外だと疲れる」とつぶやいている方々の声も「アーロンチェア 疲れる」というキーワードでチェックされているのかもしれませんね。

 


スポンサーリンク



アーロンチェアはエンジニアから支持されている

会社の椅子は全席アーロンチェアという何とも恵まれた環境の方もいらっしゃいますね。

エンジニアの場合、一日中椅子に座ってコーディングしていることも多いので、集中でき肩や首・腰などに負担がかからない椅子って本当に必要です。

在宅ワークを推奨するなら椅子の購入費用も会社が負担してくれればいいのに…。

高いんですよ。

アーロンチェアは…。

交通費(定期代)も光熱費もかからなくなったのだからもっと補助してほしいものです。


スポンサーリンク



まとめ

これからも在宅勤務が続きそう…。

それなら思い切ってハーマンのアーロンチェアを購入しようと思っているのに何故か「疲れる」というキーワードに躊躇している方のために、アーロンチェアが本当に疲れるのか口コミをまとめてみました。

本当にアーロンチェアが疲れるという口コミ
  • 座席が高くて足が床に付かないから疲れるという声
  • 座り心地が悪いという声

いずれの声も事実ですが、足が床に付かないのはフットレストや室内履きで対応可能のですし、座り心地云々はそもそもリラックス用の椅子ではないのでやむを得ないかと…。

仕事に集中し、正しい姿勢を保つための椅子としては申し分ないということが分かりました。

その他、「アーロンチェア以外だと疲れる」という声も多くありましたので「アーロンチェア=疲れる」という訳ではありません。

ぜひ、参考にされてくださいね!

正規代理店はこちら↓↓↓

▼アーロンチェア即納&送料無料!【アーロンチェアの庄文堂ネクスト】

Amazonでの購入はこちら>>>

IT関連記事
error: Content is protected !!