えんとつ町のプぺル

えんとつ町のプペルの興行収入は?西野の目標100億円は達成できるの?

2020年12月に公開された映画「えんとつ町のプペル」。

コロナ禍で映画の動員数は伸び悩む中ですが(鬼滅の刃は別www)、「えんとつ町のプペル」の興行収入はどうなっているのでしょうか?

2021年1月現在の興行収入や動員数を確認していきます!

そして、最終的にどこまで伸びるか、西野さんは目標100億と言っていたそうですがその結末も気になるところです。

信者も多い西野さんですが実はアンチもかなりの数がいらっしゃいます。

ちょっとダークな感じになりますが、アンチの方の声も調べてみましたのでお楽しみに…(;^_^A

えんとつ町のプペルの興行収入は?

2021年1月現在、「えんとつ町のプペル」の観客動員は95万人。

興行収入も13億円を突破しました。パチパチパチ👏

目標の100億にはまだまだ遠いようですが、公開から約1ヶ月、興行収入は伸びているようですね。

えんとつ町のプペルは興行収入100億円を超えられるか?

過去100億円を超えた作品は?

もちろん、直近で言えば「鬼滅の刃」ですよね。

既に興行収入は361億円を突破しています。

この数字を見れば、「鬼滅の刃には及ばないまでも、えんとつ町のプペルも100億ぐらいは行くのでは?」なんて思う方もいるかもしれませんね。

ただし!

100億円突破はそう簡単なことではありません!

過去の国内日本アニメ興行収入ランキング
  1. 『鬼滅の刃 無限列車』361億円
  2. 『千と千尋の神隠し』308億円
  3. 『アナと雪の女王』255億円
  4. 『君の名は。』250.3億円
  5. 『ハウルの動く城』196億円
  6. 『もののけ姫』193億円
  7. 『崖の上のポニョ』155億円
  8. 『天気の子』141.9億円
  9. 『アナと雪の女王2』133.5億円
  10. 『風立ちぬ』120.2億円

「千と千尋の神隠し」は19年間興行ランキング1位をキープしていましたが、今回「鬼滅の刃」がこの興行収入を抜くのか?ということでかなり盛り上がりを見せましたね。

結果、あっという間に抜いていくという快挙でしたが…。

それにしても100億円越えのアニメは宮崎駿作品を中心にかなり厚い層が並んでいます。

えんとつ町のプペルは100億円を超えられるか?

これまでに100億円を突破した作品群を見ると、「えんとつ町のプペル」がこれらの作品と肩を並べてランクインするのはちょっと厳しいような気もしますね。

相当豪華な声優陣をそろえていますし、かなり製作費はかかっていますから西野さんのいうように100億円突破しても赤字だとか…。

映画えんとつ町のプペルの声優は?誰もが知ってる超豪華なキャスト陣!2016年に販売され、46万部を超える大ヒットとなった絵本「えんとつ町のプペル」。 大人も泣けると言われる「えんとつ町のプペル」の...

海外での公開も決定していますから、今後海外の方で伸びる可能性もあります。

えんとつ町のプペルの海外の反応は?今話題の絵本『えんとつ町のプペル』は、お笑いタレントや絵本作家など、多くの顔を持つ漫才コンビ キングコングの西野亮廣さんが、長い歳月を費...

どこまで伸びるのか期待しながら見守りたいと思います。


スポンサーリンク



 

キンコン西野のやり方がえげつない?

純粋な興行収入が気になるところですが、実は今、「西野のやり方がえげつない」と火の手がくすぶり始めています。

えげつないと言われている商法の一部
  1. オンラインサロンでの講座参加権に「プペル」鑑賞券を3枚付けるなど、西野がチケットを捌いて(さばいて)いる。
  2. 「シナリオ台本&前売りチケット」をオンラインサロンの会員が80セット24万円で購入

①に関しては自分の映画のチケットを自分で購入してばらまく訳ですから、若手の売れない芸人がチケットを捌くのと何ら変わりありませんし、そんなに非難するほどのことはないと思います。

ただ、②については、西野のオンラインサロンの会員に言い方は悪いけれど「売りつける」形になってしまっていて、ご本人は売ることができず、結局自分で80回観に行くと言っているとか…。

西野に心酔しているサロン会員をだましているようで、新興宗教っぽいという意見が多く上がっています。

西野さんは根っからの商売人のようで頭の切れる方ですから営業戦略もうまいのでしょうね。

子供向けの純粋な映画(絵本)ですから、あまり商売っ気が前面に出過ぎない方が気持ち良く作品を楽しめるのではないかと思いますが…。


スポンサーリンク



 

 

まとめ

映画『えんとつ町のプペル』について、2021年1月現在の興行収入と今後の予想(100億円超えられるかどうか)についてまとめてみました。

  • 2021年1月現在観客動員は95万人・興行収入13億円
  • 100億円を超えるのは厳しそう…。
  • ちょっとチケットの売り方がえげつない?

あまり商売っ気を出し過ぎずに映画を宣伝してほしいなぁ…。と思う私です。

みなさん、どのように感じられますか?

『11年後、私たちは』関連記事
error: Content is protected !!