IT

ゲームにログインできない、通信できない時に確認すること

2021年2月21日、多数のゲーマーが阿鼻叫喚!

「なんかログインできないんだけど…」「通信できない」「エラーが表示されるんだけど…」

1つのゲームだけでなく複数のゲームや気象庁のページが表示できないなど様々なトラブルが発生しました。

これはAWS(Amazon Web Service)の障害が原因だったのですが、以前にも同様のトラブルがありました。

今後も急にログインできなくなった、通信できない、エラーが表示されるという場合はAWSの障害を疑ってみるという手もありますね。

今日はAWSの障害を確認する方法をご紹介します。

ゲームにログイン・通信できない時に確認すること

ゲームにログインできない・通信できない理由はいくつか考えられますが、これまでと同じ機種・同じ手順で使えていたものが急に使えなくなる場合、サーバー側に問題があるか、ネットワーク(通信)に問題があるかのいずれかが原因である可能性が高いです。

「あれ?何か変!壊れた?」と思った時は、クラウドサーバーとしてのシェアが大きいAWS(Amazon Web Service)を疑ってみましょう。

※お使いのゲーム(使えなくなったサービス)が使っているサーバーがどこのサーバーなのかは利用者には分かりません💦

ゲームを提供している会社や障害が発生したサーバーからも障害情報の発信はありますが、障害が発生してから第一報まではかなり長い時間がかかります。

この間、原因が分からないままイライラするぐらいならAWSの状況を確認してみましょう!ということです。

以下、ゲームサイトからの障害報告です。

Service Health Dashboard

誰でもAWSの稼働状況を確認できる画面があります。

Service Health Dashboardです。

以下、英語表記を日本語に翻訳した画面です。

日本のサービスの場合、ほぼアジア太平洋地域(Asia Pacific)タブの確認で大丈夫です。

「サービスは正常に動作しています」と表示されていなければ何らかの障害が発生している可能性があります。

アマゾン非公式アカウントの通知を確認する

Amazonにも公式Twitterアカウントがあるのですが、こちらには障害情報は発信されません。

なので、非公式ですがAWSの障害発生を検知して呟いてくれるTwitterアカウントを確認してみましょう!

AWS障害情報(東京リージョン関連のみ)

AWS障害情報(全リージョン)

 


スポンサーリンク


その他のサービスを利用する

DownDetectorというサイトがあります。

Twitter情報を含む様々な情報から色んなサービスの障害発生を検知して可視化しています。

異常を検知してくれるサービスの数々

スポンサーリンク

特定のサーバーに起因する障害

今回はAWSの大規模障害が発生し、数々のサービスが停止する自体となりましたが、新商品の予約受付や抽選の応募など、アクセスが集中した際に、特定のサーバーがダウンする場合も有ります。

過去にはケンタッキーの予約だったり、PS5の予約など一時的なアクセス集中でサーバーがダウンしたこともありました。(鯖落ちと言います)

ケンタッキー(ネットオーダー)につながらないときに確認することケンタッキーが今日から予約を受け付けている、「カーネル生誕記念パック」 完全予約制のネットオーダー限定企画ですっ! なんと、...
ゲオアプリ(GEO)につながらない時は…PS5の予約抽選受付中ゲオ(GEO)が今日から「PS5」の予約のための抽選を受け付けています。 予約するためにはまず第一関門であるゲオアプリでの予約のた...

スポンサーリンク

まとめ

今日は急にログインできなくなった!通信できない!エラーが表示される!という場合に原因を特定する方法としてAWSの障害情報を確認する方法をご紹介しました。

大規模障害の場合、1つのゲームに限らず色んなサービスに影響が出てきます。

「自分の端末や通信環境の問題ではない」と分かれば、どんなにあがいても無駄なので、サーバーが復旧するのを待つしかありません。

時々サーバーの状況を確認しながら、復旧の時間を待ちましょう。

ちなみに、サーバーが復旧してもお使いのサービス側がすぐに復旧するとは限りません。

サーバー停止中の処理をリカバリしなければならないので、AWS復旧からしばらく時間がかかることもありますよ。

 

IT関連記事
error: Content is protected !!