映画

「ホテルローヤル」原作者桜木紫乃の学歴・経歴・家族構成は?

桜木紫乃ホテルローヤル

桜木紫乃(さくらぎしの)さんは北海道釧路出身の直木賞を受賞した作家さんです。

そして、2020年11月に公開される「ホテルーローヤル」は桜木紫乃さんのノベライズが原作なんですよね!

映画が気になり、桜木紫乃さんが気になったので、桜木紫乃さんの学歴や経歴、家族構成や趣味のことなど、ご紹介していきたいと思います。

「ホテルローヤル」原作者桜木紫乃の学歴・経歴・家族構成は?

桜木紫乃の学歴・経歴など

桜木紫乃のwiki風プロフィール
  • 名前:桜木紫乃(さくらぎ しの)
  • 職業:小説家(詩人)
  • 生年月日:1965年4月19日(55歳)
  • 出身地:北海道釧路市
  • 最終学歴:北海道釧路東高等学校卒業
  • 趣味:サックス

代表作は、『ラブレス』『ホテルローヤル』(今回映画化)です。

最終学歴は高卒です。文学に目覚めたのは中学のときだそうです。
主な受賞歴
  • オール讀物新人賞(2002年)
  • 島清恋愛文学賞(2013年)
  • 直木三十五賞(2013年)

桜木紫乃の家族構成は?夫や子供はいる?

桜木紫乃さんは24歳で結婚し、27歳で第一子となる長男を、その後第二子となる長女を出産されています。

本格的に小説を書き始めたのは第二子の長女を生んだ後、30歳の頃です。

桜木紫乃
桜木紫乃
書くことで自分の人生と折り合いをつけたかった

自分の人生への葛藤があったようですが、それはやはり、実家が「ラブホテル」だったことに起因する何かがあったのでしょうか?

→詳しくは2020年10月23日方法のあさイチで紹介されるようです。

桜木紫乃さんが好きなもの

桜木紫乃さんが好きなもの♥

それは、ゴールデンボンバーとストリップです。

ゴールデンボンバー好きは有名で、直木賞受賞の記者会見にゴールデンボンバー鬼龍院翔が愛用しているタミヤロゴ入りTシャツを着用して臨みました。

桜木紫乃TAMIYAロゴ

出典:livedoorブログ

ゴールデンボンバーとは無事に対面も果たしたようですが、それよりも好きなものが「ストリップ」というのも変わっています。

もちろん、男性は好きかも知れませんが女性ですし…。

ただ、挑発的な性的要素の強いストリップを違う視点で見ていたんだろうと思います。

それは、桜木紫乃が描く小説のジャンルにも影響していて(どちらがどちらに影響を及ぼしたのか分かりませんが…)、性を艶めかしいものではなく本能的な行為と冷静にとらえている様子がうかがえますね。

桜木紫乃の小説のジャンルは官能小説?

桜木先生の作品のほとんどは北海道釧路市近辺を舞台としています。

桜木紫乃の実家は元々美容室でしたが、紫乃が15歳のときに「ホテルローヤル」というラブホテルを開業します。

紫乃は部屋の掃除など、家業を手伝っておりそんな経験から性愛を冷めた視点で見るようになったと言っていて、少し屈折した少女時代を過ごしたと思われます。

そんな「ホテルローヤル」は映画の原作となる「ホテルローヤル」以外の作品にもラブホテルの名称として登場する。

多感な少女時代に「ラブホテル」という大人の空間にいた紫乃のこだわりというか、強く刻み込まれた歴史なんだと思います。

スポンサーリンク

映画「ホテルローヤル」の見どころは?

映画「ホテルローヤル」の主人公田中雅代(波留)はまさしく、桜木紫乃そのもの…。

ずっと嫌だった。ラブホの娘ってからかわれて。巻き込まないでよ!
男も女も、体を使って遊ばなくちゃいけない時があると思ってきました
セックスって、いいものですか?

これらの印象的なセリフの中に、性に対する普通の憧れや愛情ではないものを感じていた紫乃の気持ちが表れていますよね。

スポンサーリンク

「ホテルローヤル」原作者桜木紫乃の学歴・経歴・家族構成まとめ

ホテルローヤルの原作者、桜木紫乃の学歴・経歴・家族構成などと一緒に、2020年11月公開の映画「ホテルローヤル」についても少し紹介させていただきました。

  • 最終学歴は高卒
  • 作家デビューは30歳
  • 家族構成は夫と2人の子供(長男・長女)

映画「ホテルローヤル」見に行きたいと思います!

IT関連記事
error: Content is protected !!