芸能人タレント

長嶋一茂が手切れ王らしい!一人ずつ500万円!いつ誰に?

手切れ王長嶋一茂

今日のザワつくでは長嶋一茂が大暴走!

過去にお付き合いした女性に一人ずつ500万円手切金として渡したと暴露しました。

石原良純が宝くじを2回当ててトータル1000万円手にしたという驚きの話題に対抗して、ネタとして突然披露したこの話題!

一体どういうこと?これっていつ頃のことでしょうか。手切金って普通渡すもの?

結果、長嶋一茂は本日、令和のクイズ王から手切れ王に転落(笑)

おもしろネタなのでちょっと深掘りしてみましょう!

長嶋一茂が手切れ王!一人ずつ500万円

突然「ザワつく金曜日」内で披露したこの話題!

ザワつくの他のメンバー、MCのサバンナ高橋、レギュラーの石原良純・高嶋ちさ子・ゲストのくりーむしちゅー有田が反応したのは500万円ずつの「ずつ」の所です。

長嶋一茂は手切金として過去2人の女性にそれぞれ手切金を渡していたんです!

長嶋一茂の元カノA

最初に手切金を渡したのは同棲していた元カノA。

別れを切り出して出て行ったのは彼女の方らしいのですが、彼女の今後の新しい生活にかかる費用なども考慮したのか手切金として500万円渡したそうです。

ま、なんとなく「別れた後の口止め」の匂いもしますけどね(笑)

長嶋一茂の元カノB

元カノBは元カノAと別れた後●日後に付き合い始めたそうです。

●日のところは秘密だそうで、あまり間隔は空いてない印象ですね!

そして、この元カノBには「脅された!」なんていう穏やかでないワードも出てきました。

同棲はしていなかったものの「相手にひどいことを言って傷つけた」とのことでお詫びも兼ねての500万円だそうです。

手切金500万円って一茂の相場なんですかね(笑)

レギュラー一同、「いちいち別れる時に手切金とか払わないだろう!」

とツッコミまくり!

私が気になったのは、そこに長嶋一茂の母親が出てきたところですね!

「手切金は渡しておきなさい」と母親が言ったらしいですから「マザコンか!」ってツッコミたくなりましたね💦

スタジオでは「ひどいこと言った」の「ひどいこと」を掘り下げましたが最後までこれは言わなかったですね。

「あなたが勝手に披露したネタでしょう!」とスタジオも唖然です(笑)

スポンサーリンク

手切金の相場っていくら?

手切金といえば、不倫関係を穏便に解決する、妊娠させてしまった女性に対する慰謝料的な意味合いなどで発生するものですよね。

独身の普通の恋愛の結果お別れした場合、普通は払いません。

そこは芸能人(というかこの時はまだ野球選手ですね!)

後でごちゃごちゃ言わせないためにあらかじめ払っておくんですね。

なるほど、勉強になります。

ちなみに長嶋一茂が結婚したのは1999年。

マネージャーだった奥様と知り合ったのは1996年ですから、元カノAと元カノBはもっと前の出来事ですね

(本人が独身の時だと言っていますし、奥様とお付き合いが始まってからのネタなら披露できるはずがありませんからね)

話はそれましたが一般的な手切金(不倫関係の精算など)は10万から300万ぐらいと言われているようです。

500万円とは、全く後ろめたさのない関係の精算にしてはやっぱり破格ですよねっ!

スポンサーリンク

長嶋一茂は「令和のクイズ王」改め「手切れ王」

あくまでも勝手に自分で言っているだけですが、本人は「ザワつく」内では「令和のクイズ王」と名乗っていました。

でも、今日からくりーむしちゅー有田に「手切れ王」と命名されました。

確かにこっちの方がしっくりきますね!

「よっ!手切れ王!」

今後も手切れ王の自爆的ネタの披露をお待ちしています。

『11年後、私たちは』関連記事
error: Content is protected !!