35歳の少女

柴咲コウと坂口健太郎の実年齢差は?35歳の少女で同級生役

先日、2020年秋の新ドラマ『35歳の少女』のヒロインとその初恋の相手のキャストが発表されました!ヒロインは柴咲コウ。そして、子供の頃の初恋の相手役として坂口健太郎がキャスティングされています。

『35歳の少女』のあらすじでは2人は10歳の時の同級生。

んん??年齢合わなくない??

そう思った方も多いかも…。

ドラマ「35歳の少女」、主役の2人柴咲コウと坂口健太郎の実年齢差を確認してみました!

柴咲コウと坂口健太郎の実年齢差は?

柴咲コウは現在39歳。そして坂口健太郎は現在29歳です。

柴咲コウは結婚してない?年齢は?2020年10月スタートのドラマ『35歳の少女』でヒロイン、今村望美を演じる柴咲コウ。 久しぶりの民放ドラマ出演で期待が高まります...

なんと、年の差は10歳です。

柴咲コウさんはとても美しいですし、昔の写真を見ても今とほとんど変わらないんですよね~。

10年前、つまり今の坂口健太郎さんと同じ年の29歳の頃の柴咲コウです↓↓↓

そして、今の柴咲コウ↓↓

女性の口コミ
女性の口コミ
う~ン。ほとんど変化なし!美しい顔立ちは変わらないものですね!

ほとんど変わらないそのお姿は29歳の坂口健太郎と同級生と言っても違和感がないでしょう。

(10歳上だと意識しないで見た方がいいですねwww)

どうですか?

二人並んでみても全然大丈夫です!

坂口健太郎さんも年の割に若く見えるタイプなのですが、「同級生だ」と言われて先入観なしで見ればOKですよねっ!

スポンサーリンク

柴咲コウと坂口健太郎の実年齢差まとめ

ドラマ、35歳の少女で同級生役の柴咲コウと坂口健太郎の実年齢差を確認したところ、

10歳差と言うことが分かりました。

思った以上に実年齢差があった2人ですが、若い頃からほとんど変わらない柴咲コウなので、全然問題なしですね。

実際のドラマでは10歳の子役がキャスティングされると思いますので、そちらも気になります。

子役のキャストについては詳細が分かり次第、新たな情報を掲載しようと思います。

『35歳の少女』関連記事
error: Content is protected !!