鬼滅の刃

ANA鬼滅の刃ジェットはいつどこで〜就航路線とスケジュール

鬼滅の刃ジェット

ANAとアニメ「鬼滅の刃」がコラボした「鬼滅の刃ジェット」が就航することが発表されました!

旅行に行く予定ある方はどうせ乗るなら「鬼滅の刃ジェット」に乗りたいでしょうし、もし乗れなくても空港に駐機している「鬼滅の刃ジェット」を一眼みたいという方も多いと思います。

今日は、ANA鬼滅の刃ジェットをいつどこで見られるのか、就航路線・スケジュールなども合わせて確認していきたいと思います。

ANA鬼滅の刃ジェットはいつどこで

ANA鬼滅の刃ジェットの目玉はもちろん、機体ラッピングが「鬼滅の刃」一色という点ですよね。

機体が見られるのはいつ

機体が見られるのはもちろん空港に対象の便が着陸してから離陸するまでの間です。

国内線の場合、駐機時間はほぼ1時間以内だそうです。

つまり、対象の路線の前の路線の到着時間(着陸時間)から対象の路線の出発時間(離陸時間)の間が1時間程度。

鬼滅の刃ジェットが見るには対象便出発の1時間位前に空港に着いていると、着陸から離陸までたっぷり堪能できると思います。

鬼滅の刃ジェットはどこで見る

鬼滅の刃でラッピングされた機体を見るためにはもちろん、空港に行かれるのが一番確実。

空港によっては発着ロビーのあるターミナルと滑走路を挟んだ向かい側に車を停車しておける場所があったりもしますね。

ですが、やはりターミナルの展望デッキが見やすいのではないでしょうか?

機内の様子は残念ながら搭乗しないと無理ですから、運良く搭乗された方は思う存分楽しんでくださいね。

以前には鬼滅の刃SLの運行もありましたね〜。今度は飛行機です!楽しみですね✨
鬼滅の刃の九州臨時列車はいつからいつまで、どこで見られるの?映画「鬼滅の刃 無限列車」とJRがコラボした臨時列車「SL鬼滅の刃」が運行を開始しました。 映画ファンが殺到し大変な騒ぎとなってい...

 

スポンサーリンク

鬼滅の刃ジェットの就航スケジュール

実はラッピング機の就航スケジュールは前日位にならないと発表されないのだそうです。

【国内線】特別塗装機の運航スケジュールを教えて欲しい。

特別塗装機のスケジュールは固定しておらず事前のご案内をしておりません。

就航便の予定については、当日分に限り「ANA電話窓口 」にてご案内が可能です。

ANA公式サイトより

記載のように、公式には案内できるのは【当日分】となっています。

ただし、今回のANA「鬼滅の刃ジェット」はANA特別サイトにて運行路線の発表はあるようです。

当サイトでも特設サイトをチェックしていきたいと思います。

運航路線は未定となります。決定次第、当サイトにて発表を予定しております。

引用:ANA✖️鬼滅の刃 想いを繋げ、絆のツバサ

 

また、ANA鬼滅の刃ジェットは2機予定されていて、

まずは「『鬼滅の刃』じぇっと -壱-」が2022年1月末から就航する予定です。

対象の機体

ボーイング767-300ER型機 機体記号「JA616A」

さらに、2機目として「『鬼滅の刃』じぇっと -弍-」も2021年度中(つまり、2022年3月末まで)に就航する予定だそうです。

めちゃめちゃ楽しみですね〜💕

スポンサーリンク

タイアップ記念機内サービスについて

特別機の就航ももちろん楽しみですが、搭乗できる可能性はかなり低そう💦

ただ、12月1日からANAの国内線にてタイアップ記念サービスが開始されますので、対象期間にANA国内線に登場すると、鬼滅の刃グッズを楽しむことができますよ💕

タイアップ記念機内サービス
  • 鬼滅の刃紙コップ
  • 機内限定コラボメンコ
  • ビデオプログラム:テレビアニメ「鬼滅の刃」上映
  • オーディオプログラム:『テレビアニメ「鬼滅の刃」竈門炭治郎立志編 オリジナルサウンドトラック』、『テレビアニメ「鬼滅の刃」オーケストラコンサート~鬼滅の奏~』から各5曲放送

※一部の便を除くANA運行国内線とありますので、対象外の便もあるようです。

スポンサーリンク

ANA鬼滅の刃ジェットまとめ

鬼滅の刃ファンにはたまらないANA特別機「鬼滅の刃ジェット」。

いつどこに行けば見られるのか、ご紹介しました。

路線については、特設サイトの方で改めて発表があるようですが、運行スケジュールについては直前にならないと発表されません。

お休みの日にチェックして、お近くの空港に就航するようなら、出発の1時間位前までに空港へGO!

そして、ターミナルの展望デッキに向い、良い位置にスタンバイしましょうね!

もちろん良い場所を確保するためにはもっともっと前についた方が良いですよ✨

お子さんと一緒に安近短のレジャーになるのではないでしょうか?

『鬼滅の刃』関連記事

 

error: Content is protected !!