ダイエット

50代の本気ダイエットにファスティング(断食)をおすすめする4つの理由

最近よく耳にするファスティング。

おしゃれな響きですがファスティングとはつまり断食(だんじき)のことです。

今日は50代の方の人生最後のダイエットにファスティングをおすすめする理由についてたっぷりご紹介試していきます。

50代である私自身がファスティングに取り組み、3ヶ月で7kgの減量に成功していますので間違いない方法です。

3分ほどで読めますので、最後までぜひお付き合いくださいね!

50代のダイエットにファスティングがおすすめな理由

痩せにくい原因は酵素不足

50代といえば更年期。

女性は50歳前後に閉経する方が多く、男性も50歳前後に何らかの更年期の症状がある方がいらっしゃいます。

更年期とはホルモンの乱れが原因で発症する不快な症状のことですが、この時期を過ぎると中々痩せにくくなると言われています。

若い頃と同じ食事をして同じように身体を動かしていても思うように痩せない。

それどころかどんどん太る・・・。

そんなお悩みを抱えている方も多いのではないでしょうか?

実は、消化と代謝を促進する酵素の減少が痩せにくくなる原因の1つだと言われています。

ファスティングでは食を一定期間断つことで消化に使われる体内酵素を温存し、さらに酵素ドリンクを飲むことで体外酵素を増やすことができます

体内に多く酵素を温存することで代謝を促進し、腸内環境の改善、自己免疫力の向上が見込めます。

ダイエットよりも健康維持が大事

元々ファスティングはダイエットを目的としたものではなく、デトックス効果による健康維持・促進を目的とした健康法です。

一定期間食を断つことで、1年365日絶え間なく働く胃腸を休め、身体の中に溜まった毒素を排出し、本来身体が持っている自己免疫力を高めることが目的なのです。

50歳といえばこれから先の健康も気になるお年頃。

適正体重を超えている方はダイエットすることも大事ですが、それと同時に自分に合った健康法を定着させることも非常に重要ではないでしょうか?

ファスティングに適した生活環境の変化

また、50歳前後には子育てがひと段落して夫婦だけの暮らしになったり、自由な時間が増えたりと少しずつ生活環境が変わってくる方も多くなります。

ファスティング中は食べない日が続きますので、家族の食事の支度をすることが苦痛だったりするのですが、子育てが終わったことで作る食事の量が減ったり、もしかすると作らなくても良くなったり・・・。

ファスティングするにはもってこいの状況になっている場合もあります。

ファスティングの年齢制限

さらに、日本ファスティング協会によると、ファスティングをおすすめしている年齢は65歳までとされています。

50代、60代の前半ではまだファスティングに耐えられる十分な体力がありますが、65歳以上になると体力的にお勧めできないのだそうです。(もちろん、個人差はあると思いますが)

 

以上のような理由から「50代、これを人生最後のダイエットにしよう!」と思っている方にはぜひファスティングを試してみていただきたいと思います。

 

50代のダイエットにファスティングがおすすめの理由
  • 酵素不足で痩せにくくなった体にファスティングで酵素を補う
  • ダイエットよりも健康維持が大事
  • 生活の変化でファスティングしやすい環境になっている
  • 高齢になるとファスティングできなくなるので今がラストチャンス

 

ファスティングのやり方

最初にこれだけは・・・

巷(ちまた)には多くのファスティングについての情報があると思いますが、1つだけ覚えておいて欲しいことがあります。

それは、「正しいファスティング方法を実践していただく」ことです。

間違ったやり方でファスティングをするとめまい、ふらつき、頭痛などの体調不良を招く恐れもあります。

きちんと正しい知識を身につけてファスティングに取り組んでください。

しっかり勉強していただいても良いのですが、専門のセラピストにサポートしてもらうという方法もあります。

文字を読んだりするのが面倒になった世代にはマンツーマンでサポートしてくれる人がいた方がやりやすいと思います。

個別サポートはこちら>>

ファスティングのやり方

私がおすすめしているファスティング方法は以下の3通りです。

  1. 1〜2ヶ月に一度の3日間ファスティング
  2. 2週間に一度の1日間ファスティング
  3. 毎日朝食のみ置き換えの半日ファスティング

それぞれのやり方をご紹介します。

3日間ファスティング

3日間ファスティングといっても食をコントロールする期間は7日間(1週間)になります。

3日間ファスティングをする間隔は1ヶ月に1回、または2ヶ月に1回程度がおすすめです。

3日間ファスティングのスケジュール
  • 1日目〜2日目:準備食期間(まごわやさしい食+酵素ドリンク)
  • 3日目〜5日目:本断食期間(酵素ドリンク)
  • 6日目〜7日目:回復食期間(重湯・おかゆ+酵素ドリンク)
効果がすぐに実感できる方法です!

1回のファスティングで3kg以上痩せる方が多いです。

1日間ファスティング

1日間ファスティングの場合は食をコントロールする期間は2日間になります。

1日間ファスティングをする間隔は1週間に1回、または2週間に1回程度がおすすめです。

1日間ファスティングのスケジュール
  • 1日目:本断食期間(酵素ドリンク)
  • 2日目:回復食期間(重湯・おかゆ+酵素ドリンク)
1日ファスティングでも1〜2kg減量される方が多いようです。

半日ファスティング

半日ファスティングは1食置き換えのファスティングとなります。

最近は16時間断食など、朝を抜いて昼から夜8時までの時間に好きなものを食べる方法が紹介されていますね。

半日ファスティングは16時間断食に近い方法ですが、朝食を完全に抜くのではなく、酵素ドリンクに食事を置き換えます。

酵素ドリンクを飲むことで空腹感を感じることはほとんどありませんので(★)、負担なく続けることができます。

半日ファスティングは期間を決めるというよりも、継続的に取り組むことをおすすめします。

この方法で無理なく1ヶ月に3kg落ちたという方もいらっしゃいます。

 

いずれの方法にしても酵素ドリンクは必ず飲んでください。

水だけのファスティング(断食)はからだに必要以上に負担をかけてしまいます。

その結果、日常生活に支障をきたすような症状が出る場合もあります。

安全に不快な症状もなく行うことで、ファスティングを継続することができます。

ファスティングは一度やったら終わりという健康法ではなく継続することに意味がある健康法なのです。

 

酵素ドリンクの選び方

ファスティングには欠かせない酵素ドリンク。

様々な酵素ドリンクがありますが、購入する際に注意して欲しいポイントは以下の通りです。

  • 添加物が入っていないこと
  • 香料などが入っていないこと
  • 水で希釈されていないこと

先にお伝えしたように、ファスティングは身体の中に溜まった毒素を排出し、胃腸を休める健康法です。

その時に口にする酵素ドリンクに添加物や香料など人工的なものが含まれていては本末転倒です。

基本的に安く出回っている酵素には品質を安定させ、賞味期限を長くするための保存料・添加物が含まれていることが多いです。

野菜・果物だけを使って酵素ドリンクを作るにはかなりの手間隙がかかりますので高額になる傾向があります。

ご自身で手作りされると一番安心・安全ですが材料費もかかりますしなかなか難しいと思います。

とにかく、胃腸のためになるべく品質の良い酵素ドリンクを選んでくださいね。

おすすめの酵素ドリンクはこちら

まとめ

今日は50代の方が人生最後のダイエットに選ぶならファスティングがおすすめ!という内容でお送りしました。

50代のダイエットにファスティングがおすすめの理由
  • 酵素不足で痩せにくくなった体にファスティングで酵素を補う
  • ダイエットよりも健康維持が大事
  • 生活の変化でファスティングしやすい環境になっている
  • 高齢になるとファスティングできなくなるので今がラストチャンス

また、ファスティングのやり方・酵素ドリンクの選び方なども合わせてご紹介していますので、ぜひチャレンジしてみてくださいね!

これからの人生、自分のために生き生きと暮らすには健康が一番!

健康は1日にして成らず!

腸内環境を改善し、自己免疫力を高め、健康な身体を手に入れましょう!

 

 

 

『11年後、私たちは』関連記事
error: Content is protected !!